Main お知らせ

Qfixがリリースされています(CVE-2017-7494向け)

QNAPよりSAMBAのセキュリティパッチがリリースされています。

詳細はこちらのフォーラムをご確認ください。

1.現行シリーズ向け
  • パッチのダウンロード先
  • 修正箇所
    CVE-2017-7494に対処し、悪意のあるクライアントがSambaの脆弱性を悪用するのを防ぎます。
2.その他
他のQTSバージョンのNASプラットフォームでは、追加のパッチが提供されるまで次の回避方法をご参照ください。
ガイドはこちらからもダウンロード可能です。
  1. putty.exeをダウンロードして実行します。(SSH / Telnet クライアント)
    http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/download.html
  2. NASのIPアドレスをホスト名(またはIPアドレス)に入力して、開くをクリック
  3. ダイアログが開いたら、「はい」をクリック
  4. ユーザー名:admin、パスワードを入力
  5. NASのコマンドプロンプトが開いて、コマンド入力が可能な状態になります
  6. 以下のコマンドを入力して実行(1行で)

    cp /etc/config/smb.conf /etc/config/smb.conf.copy;sed -i ‘/^nt pipe support/d’ /etc/config/smb.conf;sed -i ‘/\[global\]/ant pipe support = no’ /etc/config/smb.conf;/etc/init.d/smb.sh restart

  7. コマンドを実行後、共有フォルダがWindowsのファイルエクスプローラーからIPアドレスでアクセスしても、表示されなくなります。
  8. 共有フォルダにファイルエクスプローラーからアクセスするには、共有フォルダのフルパスを入力する必要があります。(例:\\<IP アドレス>¥public.)
  9. この代替策を実行後、もしフルパスを入れてもエラーが出るようであれば、コンピューターを再起動してみてください。
  10. 設定を元に戻したい場合は、以下のコマンドをNASのコマンドプロンプトから実行してください。

    mv /etc/config/smb.conf.copy /etc/config/smb.conf;sed -i ‘/^nt pipe support/d’ /etc/config/smb.conf;/etc/init.d/smb.sh restart

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »