Official ニュースリリース

QNAP、日本のAI 市場にフォーカスしするAI-Ready NAS および多様なAI 応用開発成果を第3回AI・人工知能 EXPO出展

台湾、台北 2019 年 4 月 2 日– 2019 年4 月 3 日から東京ビッグサイト(青海展示棟) (Tokyo Big Sight Aomi Hall、Booth No. 9-6) で開催される第3回 AI・人工知能 EXPO (AI EXPO TOKYO 2019) に、QNAP® Systems, Inc. は機械学習専用に開発したTS-2888X AI-Ready NASを出展します。独自のQuAI 開発者キットおよびOpenVINO™ Workflow Consolidation Tool (略称OWCT)  と合わせた Intel® OpenVINO™ ワークフロー統合ツールにより、AI アプリケーションの開発プロセスを大幅に簡略化できるだけでなく、企業組織が経済的、効率的な方法で急速にコンピュータビジョン(Computer Vision)とディープラーニングソリューションを展開するのにも役立ちます。同会場では家庭向け映像パートナーロボットAfoBotも展示し、健康、教育、監視の統合コンテンツをご覧いただけます。

TS-2888XワンストップAIソリューションでストレージ、演算、開発プラットフォームを一度に

TS-2888X AI-Ready NAS は高効率 Intel® Xeon® Wプロセッサーを搭載し、18コア36スレッドのパワフルな性能で、最大512GBのDDR4 ECCメモリーをサポートします。超大容量をサポートしAIアプリケーションのよく直面するデータ保存の難題を解決するほか、TS-2888Xはグラフィックスカードを4枚同時に実装でき、膨大なAI学習データの演算処理効率を大幅に改善することができます。ハイブリッドストレージアーキテクチャによりフラッシュメモリ領域が拡大し、データの前処理作業の負荷を4枚のU.2 SSD上に移してメモリの負荷を軽減できます。TS-2888Xによるトレーニングモデルでは、OWCTを再利用して最適化 (Optimize) と検証 (Verify)ができるため、ディープラーニング推理機能の各業種での応用を促進することができます。

NASにアクセラレーションカードを搭載してOWCTの運用を加速し、AI ディープラーニング推論アプリケーションを簡素化して検証

QNAP® Systems, Inc.が開発した OWCT はOpenVINO実行プロセスを融合するコラボレーションツールで、ディープラーニングアプリケーション専用のため、トレーニング済みのAIモデルをターゲットのプラットフォーム上に展開して推論操作を実行できます。内蔵する OpenVINO オープンソースコードベースは開発時間の短縮を助け、モデルオプティマイザーにより推論速度を数十倍から百倍向上させることができますが、OWCTの最大の特徴はGUIで、ユーザーはOpenVINO の機能を気軽に使用でき、表示される映像の画面をチェックして推論結果ファイルをダウンロードすることができます。会場ではMustang-F100-A10 PCIe FPGAアクセラレーションカードを搭載したTVS-672XT NAS実機でQNAP NASの推論サーバーとしての応用を展示し、スマート貨幣認識 (Smart Coin Recognition)、交通量管理 (Traffic Volume Management) 、人物の顔認識 (Facial Recognition) などを含む推論検証の大きな成果を展示します。

QNAP® Systems, Inc.の張明智社長は、「QNAPは2019年から自社を演算、ネットワーク通信、ストレージソリューションのイノベーターと位置づけてAI領域で積極的に発展していく。またQNAPのAIソリューションには台湾の有名医学研究機関と協力した実施経験の蓄積がある。AIアプリケーションをビッグデータ、クラウドコンピューティングと結合させ、強大なアルゴリズムを持たせたQNAPは、ハードウェアプラットフォームからオープンソースソフトウェアまでの重要な要素を統合している。今回、日本のAI Expoで市場の反応をより多く獲得できることを期待している」と話しています。

映像パートナーロボットAfoBot:健康、教育、監視の統合ソリューション

QNAP初の映像パートナーロボットAfoBot Android™ 6ベースのオペレーションシステムを搭載し、32 GBの内蔵メモリ領域を備えており、音声操作、顔認識、ビデオ通話をサポートします。今回は血糖の状態を測定、記録する健康・医療、映像教育を組み合わせた言語学習、および安全監視など多様なアプリケーションのコンテンツを展示します。 AfoBotは日常生活のスマートアシスタントとしてだけでなく、一般ユーザーや企業の業務効率向上にも役立ちます。

AI EXPO TOKYO 2019     第3回 AI・人工知能 EXPO
会期:2019 年 4 月 3 日~4 月 5 日
会場:東京ビッグサイト(青海展示棟) (Tokyo International Exhibition Center Aomi Hall) 
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
QNAPブース:No. 9-6

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »