Official QNAPブログ

ハイブリッドクラウドストレージを構築する前に知っておきたい、QNAP NAS とクラウドサービスの選び方

1:適切な NAS を選ぶ

HybridMount と VJBOD Cloud、QNAP のクラウドストレージゲートウェイソリューションを試したいけど、どの QNAP 製品を選ぶべきかわからないとお悩みですか?大丈夫です。一つひとつ解説します。まずは重要な特徴から紹介します。パブリッククラウドとプライベートクラウド間に QNAP クラウドゲートウェイを実装する際に考慮しておきたいポイントです。

  • SSD は必需品です。これはゲートウェイ(キャッシュの)にとって、速度が最も重要だからです。QNAP クラウドストレージゲートウェイを高速にするには、高パフォーマンスな SSD を NAS の構成に加える必要があります。事実上、すべての QNAP NAS は、3.5 インチまたは 2.5 インチドライブベイに 2.5 インチ SATA SSD を搭載できます。ただし一部のモデルでは、SSD アプリケーション専用の M.2 SATA/PCIe NVMe スロットがさらに装備されています。PCIe 拡張スロットが採用された QNAP NAS には、1 つ以上の QM2 拡張カードを差し込むことができます。M.2 SATA/PCIe NVMe SSD スロットが追加可能。ストレージプールを拡張したり、ディスクアクセスを高速化したりできます。
  •  
  • >1GbE ネットワーク速度:QNAP NAS の、パブリッククラウドと LAN 上のクライアント間に集約するトラフィックは、1GbE ではすぐに飽和状態になってしまいます。必要な帯域幅はアプリケーションやクライアントの数に依存します。QNAP では 5GbE から 40GbE(ビルトインまたは PCIe 拡張によるオプション)にいたるまで、製品ラインナップを一式ご用意。こうしてボトルネックを完璧に解消し、新しい投資のメリットを享受できます。

デスクトップモデルは TVS-x72N シリーズがおすすめです。5GbE と 2 つの内蔵 M.2 PCIe NVMe スロットを採用しています。高速なネットワーク速度や優れた M.2 性能が必要な場合でも、2 つの PCIe スロットが搭載されているので、QNAP 10GbE NIC と QM2 拡張カードで性能をアップグレードできます。

ラックマウントモデルに関しては TS-x83XU シリーズがおすすめです。Intel Xeon E プロセッサ、ECC メモリモジュール、内蔵 10Gb SFP+ ネットワークを採用しています。こちらのシリーズでも、QM2 拡張カードを購入し、M.2 SSD 機能のオプションとして追加できます。

NAS を初期化したのち、QTS App Center にアクセスして HybridMount および VJBOD Cloud をインストールできます。アプリ内では無料ライセンス(数に制限あり)を利用できます。また、QNAP Software Store から追加のライセンスを購入することも可能です。

2:適切なクラウドストレージサービスを選ぶ

パブリッククラウドサービスの利用が初めての場合でも大丈夫。何をどうやって選んだら良いかお手伝いいたします。一般的には、市場にはファイルストレージとオブジェクトストレージの 2 種類のクラウドストレージサービスがあります。

ファイルストレージは、すでにご存じの方が多いかと思います。ファイルとしてデータを保存し、名前を付け、フォルダやサブフォルダに格納します。データは、その他のアプリで簡単に使用できます。ただし、ファイルの保存量にしたがって、ストレージ内でのファイルの検索に時間がかかるため、パフォーマンスに問題が生じます。ファイルを保管するためのスペースを探しているなら、Dropbox や Microsoft OneDrive を使うのがよいでしょう。共同作業がしやすいストレージを求めているのなら、Box や Citrix ShareFile を選びましょう。

一方、オブジェクトストレージはすべてのデータをフラットな構造に保管するものです。メタデータのカスタマイズを可能にします。こうすることで、大量のデータがある場合でも効率的にアクセスできます。ただし、オブジェクトストレージに保存したデータは人間が読める状態ではありません。つまり、Web ブラウザでサービスにログインしても、ファイルを取り出すことはできないのです。世界的に有名なオブジェクトストレージが希望であれば、AWS S3 や Microsoft Azure が理想的です。コスト面を気にするのであれば、Backblaze や Wasabi を検討するとよいでしょう。

本稿ではファイルストレージとオブジェクトストレージについてシンプルな説明と比較を行いました。皆様に方向性を示し、最高の選択の一助となれば幸いです。QNAP の Web サイトでは、それぞれ対応しているクラウドサービスプロバイダの紹介をしています。こちらをご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments