Official ニュースリリース

COMPUTEX 2018:QNAP、ヘルスケア分野においてAIソリューションを展示、QTS OSおよび新しいNASシステムの発表を行う予定

台湾台北市201865 – COMPUTEX TAIPEI 2018でQNAP® Systems, Inc.は、台北国際会議センターのMeeting Room 201Eでテクノロジースイートを開き、奥深く、詳細な実績を来訪者に紹介しました。新しいNASモデルおよびソリューションとともに、ヘルスケアにおけるNASベースの機械学習とAIアプリケーションのデモンストレーションを行い、QNAPのAI開発に対するコミットメントを紹介します。また、次回公開のQTS 4.3.5 NASオペレーティングシステムの優れた進化についてのスニークプレビューも行われます。

医療業界およびリモートヘルスケアのためのQNAPAIソリューション

QNAPは、ソフトウェアおよびハードウェア両方の強化を提供し、AIコンピューティングとストレージニーズを包括的に満たし、眼科学において確固たる結果を出しています。「QuAIパッケージを実行している強力なQNAP NASは、特定の眼疾患を特定するように訓練された機械学習機能でAIコンピューティングセンターとして機能するための絶対的な力を見せています。これにより、医療診断が向上するだけでなく、医療リソースの欠けている組織を支援することも可能です。すべてのDICOM画像は、写真のアーカイブおよび画像保存通信システム(PACS)としてOrthancを実行する別のNASにバックアップすることができます。これは、疾患管理や、遠隔ヘルスケアの実現にメリットをもたらします。

インテリジェントイベント管理によるQVR Proビデオ監視ソリューション

QVR Pro監視ソリューションは、独立した動作環境としてNAS OSと平存して動作しています。管理者は、専用のストレージ容量をQVR Proに割り当てることができます。また、その他のNASアプリケーションによってパフォーマンスに影響が及ぶことはありません。監視管理に最適化されているQVR Proは、クロスプラットフォームクライアント監視および管理、CMSコンセプト、フェールオーバー機能、および拡張可能ストレージといった優れた使用感およびNAS機能の統合をもたらします。より強力な機能としては、包括的なカメラ管理とサポート、より優れたイベント管理、顔認証のためのインテリジェントビデオアナリティクス(IVA)が含まれます。

GPUドリブンコンピューティングおよびiSERアクセラレーションによって最大化されているNASパフォーマンス

まもなく公開されるTS-x77XU NASシリーズは、ラックマウント可能なモデルをAMD Ryzen™ベースのQNAPレンジに追加します。TS-x77XUは、より高度なパフォーマンスでAI機械学習タスクを強化する、グラフィックカードの優れたサポートを採用しています。グラフィックカードを仮想マシンにパススルーすることで、より優れたパフォーマンスのポテンシャルがもたらされます。仮想化アプリケーションの面では、iSER(iSCSI Extentions for RDMA)は、VMware® ESXiストレージとしてTS-x77XU NASのデータ転送パフォーマンスを向上し、ESXiサーバーのCPU負荷を軽減します。iSERはパフォーマンスを大幅に増大し、要求の高い仮想化アプリケーションの最適化に不可欠なツールをもたらします。

QTS 4.3.5のスニークプレビュー:ネットワークおよびストレージにおける革命

QNAPの10GbE対応NASシステム、10GbEスイッチ、ワイヤレスアダプター、次にリリースされるQTS 4.3.5のラインアップ拡張に伴い、QNAPはネットワークおよび仮想スイッチアプリを強化し、困難なネットワーク管理を大幅に簡素化するネットワークトポロジマップで物理/仮想接続を可視化します。機密データにアクセスする際のトラフィックの暗号化や、検出チャンスを低減させることのできるQNAP独自のQBelt VPNプロトコルが開発されています。ストレージ効率の進化は、広まりつつある10GbE環境に応えて高速ネットワークにしています。書き込みパフォーマンスを向上し、10GbEのポテンシャルを完全に利用するSSDオーバープロビジョニングから柔軟なスナップショット構成まで、QNAP NASは真の意味で万能なストレージ/コンピューティングソリューションです。

新製品の概要

  • TVS-951X高品質製品デザインが評価されたRed Dot Award (2018)およびComputex d&I Award (2018)を誇る大容量のコンパクトサイズの9ベイNASは、14nm Intel® Kaby Lake第7世代Celeron® 3865U低電力1.8 GHzプロセッサを採用し、多角的なNASソリューションとして10GBASE-T接続、マルチメディアトランスコーディング/ストリーミング、4K HDMI出力をサポートしています。
  • TS-1635AXこのモデルは、Marvell® ARMADA® 8040 ARMv8 Cortex-A72 64ビットクアッドコア1.6 GHzプロセッサ、デュアル10GbE SFP+ポート、2つのM.2 2280 SATA SSDスロット、2つのPCIe Gen3スロット、Linux仮想化、SSDキャッシング、Qtier 2.0、およびその他ビジネスにすぐに利用できるアプリを搭載した高性能大容量かつ安価な16ベイNASです。
  • TS-251Bこのモデルは、ホームユーザー用に設計された経済的な2ベイNASで、Intel® Celeron® J3355デュアルコア2.0 GHzプロセッサを搭載し、最適なコスト効率を実現するためにPCIe拡張、マルチメディアトランスコーディング/ストリーミング、4K HDMI出力をサポートしています。
  • TR-004このモデルは、最大4台のSATA 6Gb/sドライブをサポートしたUSB 3.0 Type-CハードウェアRAID外部エンクロージャです。また、QNAP NAS、Windows®およびMac®コンピューターに対するポータビリティおよびプラグアンドユーズの便利性を採用しており、大容量およびRAID保護を必要とするアプリケーションに最適です。

このスイートは、656は予約による展示のみを行います。678は、午前9時30分から午後6時まで一般公開され、当サイトにおいけるライブブロードキャストスタジオで、来訪者にインタラクティブな展示を行います。


オリジナルの記事は、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »