Official ニュース

QNAPは、アップグレードされたカーネル、向上したセキュリティ、Instant Clone、その他を備えたQuTS hero h5.0 Betaをリリース:ベータプログラムに今すぐご参加になり、各種の高機能をご体験ください。

台北(台湾) 2021年9月10日 – QNAP® Systems, Inc. (QNAP)は、ZFSベースNASオペレーティングシステムの最新バージョンであるQuTS hero h5.0 Betaを本日リリースいたしました。アップグレードされたLinux Kernel 5.10、向上したセキュリティ、WireGuard VPN対応、スナップショットInstant Clone、exFAT無料対応を特長とした、QuTS hero h5.0 Betaプログラムに参加されるよう、QNAPはユーザー各位を歓迎いたします。

QuTS hero h5.0 Betaプログラムに参加され、洞察のあるフィードバックを提供されることで、将来のQNAPオペレーティングシステムを形作るのをご支援になれます。QuTS hero h5.0 Betaプログラムの詳細は https://www.qnap.com/quts-hero/からご覧になれます。

QuTS hero h5.0の主な新規アプリと機能:

  • 強化されたセキュリティ:
    TLS 1.3対応、QTSとアプリの自動アップデート、NASのアクセスを安全に行うSSHキーが提供されます。
  • WireGuard VPN対応:
    新たなQVPN 3.0は、動作が軽く高信頼性のWireGuard VPNを採用、セットアップが容易になるインタフェース、さらに安全な接続性をユーザー各位に提供します。
  • 専用ZIL – SLOG:
    ZILおよびリードキャッシュ(L2ARC) データを異なるSSDに保存することで、読み込みおよび書き込みの負荷を別々に処理することにより、システム全体のパフォーマンスとSSDの使用率、および寿命を改善し、特にフラッシュストレージへの投資を最適化するのに役立ちます。
  • Instant Clone:
    セカンダリNASでスナップショットInstant Cloneを実行することで、制作元サーバー操作やオリジナルデータに干渉することなく、コピーデータ管理とデータ解析を支援します。
  • exFAT無料対応:
    exFATは、最大16EBのファイルに対応するファイルシステムで、フラッシュストレージ (SDカードやUSBデバイスなど)を対象に最適化されており – 大型メディアファイルの転送および共有の高速化を支援します。
  • AIベースの診断を備えたDA Drive Analyzer:
    DA Drive Analyzerは、クラウドベースのAIを活用してドライブ寿命を予測、前もってドライブの交換を計画するようユーザーを支援することで、サーバーのダウンタイムおよびデータの損失を防ぎます。
  • Edge TPUによる強化された顔認識:
    Edge TPUをQNAP AI Core(画像認識用のAI搭載エンジン)に活用することで、QuMagieは高速な顔認識と物体認識を行うことができ、QVR Faceはリアルタイムビデオ解析を強化して迅速な顔認識機能を実現します。

提供方法

QuTS hero h5.0 Beta は、https://www.qnap.com/quts-hero/ からダウンロードできます。
ご使用のNASがQuTS hero h5.0と互換かどうかをご確認ください。
注記:機能は変更される可能性があります。また、一部のQNAP製品ではご利用いただけない場合があります。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments