Official ニュース

QNAPはTeamViewerとパートナーシップ成立 – QNAP NAS対象にTeamViewerリモートアクセスを実現

台北(台湾)、2021年9月14日– コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc. は本日、リモート接続およびワークプレースのデジタル化ソリューションの世界的プロバイダであるTeamViewerとパートナーシップを確立し、TeamViewerアプリケーションをQNAP NASにおいて提供することを発表いたしました。このパートナーシップにより、Windows® PCから複数のNASデバイスへのリモート管理と接続性が、比類ない安全性のもとに実現し、ITの効率およびユーザーの生産性が向上します。

TeamViewerを導入することで、NAS管理者はWindows® PC TeamViewerクライアントを利用して、QNAP NASデバイスへのアクセス、管理、モニタが可能となります。QNAP NASのTeamViewerは、NASのセキュリティを強化するマスクIPアドレス、端末間の256ビット暗号化などの機能を備えた、高速かつ高信頼性のリモートアクセスソリューションを提供します。

TeamViewer社事業開発部長であるConstantin Falcoianu氏は、以下のように語ります。「私達は、TeamViewerがQNAP App Centerから利用できるようになったことを誇りに思います。それは、NASのような重要なITインフラストラクチャのメンテナンス方法を常に探す側にいるからです。TeamViewerはITプロフェッショナルの間で、リモート接続性能としていつも好まれてきたソリューションで、当社の各種統合事例は当社ソフトウェアが高い適応性を持っている証しです。」

「セキュリティはQNAP NASで重視される一面で、アクセシビリティと機能性向上の面での継続的な努力およびデータのセキュリティの実現が、QNAP NASにおいてTeamViewerに対応させるという方向付けとなりました。TeamViewerを使用することで、ITチームは業界をリードする接続性とデータセキュリティを保ちつつ、 QNAP NASデバイスをリモートで監視、および管理が可能となります。」と、QNAPのプロダクトマネージャであるAseem Manmualiya氏は語ります。「QNAPとTeamViewerのパートナーシップが、当社QNAP NASユーザー各位にとって最善のユーザー体験を,長きにわたって提供できることを宣言できるのは非常に光栄なことです。」

QNAPとTeamViewerのパートナーシップの詳細は https://www.qnap.com/go/solution/teamviewer/からご覧になれます。

TeamViewerについて

TeamViewerは、ノートブックや携帯電話から産業機器やロボットにいたる各種デバイスへのアクセス、制御、管理、修理をリモートから行う接続プラットフォームを提供する、グローバルなテクノロジ会社です。TeamViewerは個人の使用では無料ですが、60万件以上のサブスクリプションがあり、あらゆる規模の会社が、各種産業からその事業をデジタル化する際の重要なプロセスを、シームレスな接続性能によってサポートします。デバイスの普及、オートメーション、新たな仕事といったグローバルなトレンドを背景として、TeamViewerはデジタルトランスフォーメーションを積極的に構成し、拡張現実、モノのインターネット、人工知能の分野で継続的な技術改革を行っています。2005年に創業以来、TeamViewer製ソフトウェアは世界中の25億以上のデバイスにインストールされています。本社はドイツのゲッピンゲンに位置し、従業員は世界で1,400人を超えます。2020年に、TeamViewerは4億6千万ユーロの売上げを達成しました。TeamViewer AG (TMV) は、フランクフルト証券交換所に上場、MDAXに所属します。詳細な情報は www.teamviewer.comからご覧になれます。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments