Official ソリューション

QNAPおよびULINKは、NAS対応のAI搭載のドライブ故障予測ツール、DA Drive Analyzerをリリース

台北(台湾)、2021年12月23日 – コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc. は、ITストレージインタフェーステストツールの世界的供給元であるULINK Technology Inc. (ULINK) と協働して、DA Drive Analyzerをリリースいたしました。クラウドベースのAIを活用したドライブ故障予測ツールにより、ユーザーはドライブが故障する前に交換することで、サーバーのダウンタイムおよびデータ損失に対計画的に措置を講じることができます。

DA Drive Analyzerは、ULINKのクラウドAIポータルからの統計を活用します。多くのユーザーから提供された何百万台ものドライブの使用履歴を元にして、DA Drive Analyzerのドライブヘルス予測にマシンラーニングを応用して、動作履歴を追跡し、S.M.A.R.T.閾値に依存する従来の診断ツールでは発見されないドライブ故障の予兆を発見できます。またユーザーインタフェースは直感的に扱いやすく、明確に示されたドライブ情報に基づいてドライブ交換計画を作成することが可能です。

「人工知能は、実際に直面する多くの問題に対処する新たなテクノロジです。このテクノロジをディスク故障予測に応用することで、ULINKは積極的、継続的にドライブを監視し、問題を検知し、故障を予測、当社独自のクラウドベースのデータ処理システムによってエンドユーザーに通知します。当社がQNAPと協力して当サービスを作成できたことは幸運であり、多くの方々の助けとなることを信じております。」と、ULINK TechnologyのCEOであるJoseph Chen氏は語ります。

「先進のストレージベンダーであるQNAPは、サーバーダウンタイムの可能性はQNAP NASユーザー各位にとって重要な懸念点であり、その主な原因の1つは突然のドライブの故障です。当社がULINKのパートナーとなって、ユーザー各位、特に大量のNASのハードウェアデバイスを管理する必要のあるITスタッフを支援すべく、DA Drive Analyzerを開発する機会があったことは光栄です。DA Drive Analyzerが、先進のディザスタリカバリ計画を策定する方法をお探しのユーザー各位にとって大きな助けとなることを希望いたします。」と、QNAPのプロダクトマネージャであるTim Lin氏は語ります。

提供方法

DA Drive Analyzerは、App Center からダウンロードできます。DA Drive Analyzerの年間サブスクリプションをご契約いただいた方は、無料トライアルをご利用いただけます (2022年3月5日まで) 。

対応モデル

  • NAS:QTS 5.0 / QuTS hero h5.0 (またはそれ以降)搭載のQNAP NAS全製品。全てのQNAP拡張ユニット (TRシリーズを除く)も対応しています。DA Drive Analyzerをご利用いただくにはインターネットアクセスが必要な点にご注意ください。
  • ドライブ:SASおよびNVMeドライブは、現時点でDA Drive Analyzerには未対応です。一部のSATAドライブは、ファームウェアやメーカーの設定によりサポートされない場合があります。ULINKから提供されている対応モデルリストをチェックするか、DA Drive Analyzerアプリをインストール後にアプリ機能を使って対応ドライブモデルを確認してください。

DA Drive Analyzerの詳細は、https://www.qnap.com/go/software/da-drive-analyzerをご覧ください。

その他QNAP製品の詳細は、www.qnap.comをご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments