Official ハードウェア

QNAPのデュアルポート16Gb/32Gbファイバーチャネル拡張カードが、FC SANソリューション向けにQuTS hero NASに対応しました

台湾台北市2020年6月30日 – QNAP® Systems, Inc.は、本日、社内開発のデュアルポート16Gb/32Gbファイバーチャネル(FC)拡張カードが、信頼性の高い、安全で高性能のFC接続性を提供するために最新のQuTS hero NASに対応したことを発表しました。QNAP FCカードを使用するとQuTS hero NASを容易に既存のFC SAN環境に追加することができ、通常のSANデバイスよりもお手頃な価格で高性能のストレージとバックアップを実現できます。

「FC SANは一般的に、展開の柔軟性が限られた高額なデバイスを多くの場合に必要とする閉じたネットワーク環境です。」とQNAPのプロダクトマネージャ、Sam Lin氏は述べました。そして「QNAP NASプロトコルをファイバーチャネルと統合することで、ユーザーは既存のFC SAN環境にお手頃なQuTS hero NASを追加することができ、ポストプロダクションスタジオ、フィナンシャルサービス、データセンターなどの低レイテンシ、高信頼性、高速データ転送を必要とするアプリケーションを増強することができます。」と付け加えました。

QNAPの新しいQuTS heroオペレーティングシステムは、ZFSを使用し、ユーザーに強力なデータ削減、強化したデータの整合性、最適なパフォーマンスを提供します。ブロックベースのインラインデータ重複排除、圧縮、 コンパクト化は、効率的にストレージ使用率を最適化し、パフォーマンスを改善します。サイレントデータ破損に対する自己修復は、データの整合性を保証します。ユーザーはマルチバージョン保護のために、ほぼ無制限のLUNスナップショットを作成し、リモートバックアップ用のスナップショットレプリカを構成することができます。FC SANとQuTS heroがあれば、ビッグデータ時代に理想的な高容量でビジネス指向のストレージソリューションが実現します。

QNAP FC拡張カードは、QTSとQuTS heroオペレーティングシステムを使用するQNAP NASに対応しています。ユーザーは、QNAP NASの豊富なビジネス機能を活性化すると同時に、さらなるアプリケーションの可能性のために、FC拡張カードをNAS PCIeスロットにインストールして、iSCSIとファイバーチャンネルアプリを使用して、ファイバーチャネルターゲットを構成することができます。

QNAP-FC-QuTS-hero-video

QNAP FCカードの主な仕様

モデル名 説明 PCIeインターフェイス ファイバーチャネル伝送率
QXP-16G2FC SFP+トランシーバー付きデュアルポート16Gb強化型第5世代ファイバーチャネル拡張カード PCIe Gen 3 x8 16Gbps、8Gbps、4Gbps
(ポートごとに最大14.03Gbpsまでの実伝送率)
QXP-32G2FC SFP+トランシーバー付きデュアルポート32Gb第6世代ファイバーチャネル拡張カード PCIe Gen 3 x8 32Gbps、16Gbps、8Gbps
(ポートごとに最大28.05Gbpsまでの実伝送率)

QuTS heroおよび互換性のあるNASについての詳細は、https://www.qnap.com/quts-hero/をご覧ください
QNAP FC拡張カードは、QNAPアクセサリーストアから購入できます。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments