Official ハードウェア

QNAPは、クアッドポートSATA 6Gb/s拡張カード QXP-1600eS-A1164をリリース- Windows® /Ubuntu® PC用の容量拡張に対応し、1-1 高速チャンネル装備で優れた転送性能を実現

台北(台湾)、 2022年3月10日 – QNAP® Systems, Inc.は本日、新製品 QXP-1600eS-A1164 クアッドポート外部 SATA拡張カードを発表いたしました。QNAP TLシリーズ SATA JBOD用に設計されたQXP-1600eS-A1164は、PCIeポート装備のQNAP NASやWindows® /Ubuntu® PC、サーバーと互換性があります。各SATAレーンは単体のSATAドライブを接続することで、優れた転送性能を実現します。

「新製品のQXP-1600eS-A1164 SATA拡張カードは特にドライバを必要とせず、従来製品に比べてさらに便利なソリューションを提供します。QNAP TL SATA JBODと併用することでNASやPCの容量を拡張することができ、将来に対応したスケーラビリティを実現します。」 と、QNAPのプロダクトマネージャであるCandice Chiang氏は語ります。

QXP-1600eS-A1164は、RAIDパラメータ設定や、またストレージとスナップショットアプリを使ったストレージプール作成機能を含む、QNAP SATA JBOD (QTS 4.5.4またはQuTS hero h4.5.4より対応)と併用できます。QXP-1600eS-A1164を Windows®またはUbuntu®デバイスにインストールすることで、QNAP JBOD Managerデスクトップユーティリティを利用して、JBODの状態、ヘルス、ファン回転数の情報を素早く把握でき、またファームウェアアップデートの確認も可能です。

16ベイデスクトップTL-D1600SおよびラックマウントTL-R1200S-RP SATA JBODパッケージには、QXP-1600eS-A1164カードが付属しています。

主な仕様

QXP SATA拡張カード:

モデル 説明 PCIeインターフェース
QXP-1600eS-A1164 4 x SFF-8644、SATAドライブ対応:16 x SATA 6Gb/sドライブ(SFF-8644内部コネクターは4台のSATAドライブに対応) PCIe Gen 3 x8 (64 Gbps)

TL SATA JBOD:

モデル 説明 パッケージ
TL-D1600S デスクトップ本体、4 x SFF-8088、16 x SATA 6Gb/sドライブ対応 QXP-1600eS-A1164および4 x 1メートル SFF-8088 to SFF-8644変換ケーブル付属
TL-R1200S-RP デスクトップ本体、3 x SFF-8088、12 x SATA 6Gb/sドライブ対応 QXP-1600eS-A1164および3 x 1メートル SFF-8088 to SFF-8644変換ケーブル付属

発注時期

新製品QXP-1600eS-A1164 SATA拡張カードは現在発注可能です。詳細やQNAP NASのフルラインアップは、www.qnap.comにアクセスしてご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments