Official ハードウェア

QNAPは、 最適な仮想化性能およびハイブリッドクラウドアプリケーションに対応する、AMD Ryzen™ プロセッサ搭載の8ベイ TS-873AeUシリーズ 2U ショートデプス・ラックマウントNASをリリース

台北(台湾)、2022年4月26日- コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc. は本日、2Uショートデプス・ラックマウントTS-873AeU NASシリーズを発表いたしました。これには TS-873AeU および TS-873AeU-RP が含まれ、さらに、高性能かつ省電力の AMD Ryzen™ Embedded V1000シリーズ V1500B 4コア/8スレッド、2.2GHzプロセッサが搭載されています。当シリーズは、8ベイモデルで単一および冗長型電源のオプションが用意されています。TS-873AeUシリーズは、仮想マシンや、多数のユーザーによる集中アクセス、ハイブリッドクラウドアプリケーションといったリソース負荷の大きなアプリケーションに最適で、仮想化およびVDIアプリケーションに依存するビジネスに対して、コスト効率の高いソリューションを提供します。

2Uラックマウント TS-873AeUシリーズは、わずか11.7インチ (297.4 mm) というショートデプス設計でサイズを最大38%小型化し、小型ラック、壁マウントAVラックキャビネット、ネットワークラックキャビネットに対応する優れた選択肢となっています。ショートデプス設計はスペースを節約するだけでなく、配線や通気性の面においても大きなメリットとなります。TS-873AeUシリーズは柔軟な展開に理想的で、特にオフィスや視聴覚室などへの設置や、セキュリティ監視録画などのアプリケーションに最適です。

「TS-873AeUシリーズは高性能の『Zen』-コア AMD Ryzen™ 組み込み型プロセッサを採用しており、NASの性能最適化を行うSSDキャッシュテクノロジー対応の、M.2 PCIeスロットを装備しています。」と、QNAPのプロダクトマネージャであるJerry Deng氏は語ります。「フレキシブルなI/O拡張性および高性能QTSアプリケーションを備えており、大量データのバックアップ・同期・復元、クラウドゲートウェイ、仮想化、監視、セキュリティ管理といった、リソース負荷の高いタスクを実現します。」

TS-873AeUシリーズには、2つの2.5GbE RJ45 LANポートを装備しており、ポートトランキングを使って5GbE接続性能が実現できます。また、2つのM.2 PCIe Gen 3 x 1 スロットも利用可能で、SSDキャッシュまたはSSDストレージプールによるパフォーマンス向上、またはEdge TPUによるAI画像認識を実現します。Additional NAS functionality can be gained by its 装備のPCIe Gen3 x 8スロットに25/10GbEネットワークカード、M.2 SSD NVMeカード、Fibre Channelカードをインストールすることで、NAS機能の追加が可能です。

主な仕様

単一電源

  • TS-873AeU-4G:AMD Ryzen™ V1500B 4コア/8スレッド 2.2 GHzプロセッサ、4 GB DDR4 SODIMM (最大64 GB)、250 W単一電源

冗長電源

  • TS-873AeU-4G-RP:AMD Ryzen™ V1500B 4コア/8スレッド 2.2 GHzプロセッサ、4 GB DDR4 SODIMM (最大64 GB)、300 W冗長型電源

2Uラックマウント設計、またDDR4 ECCメモリ (最大64GB) 対応、ホットスワップ対応2.5インチ/3.5インチ SATA 6 Gb/sドライブ、2 x 2.5GbE Gigabit RJ45ポート、2 x M.2 PCIe Gen 3 x 1スロット、1 x PCIe Gen 3 x 8スロット、4 x USB 3.2 Gen 2 (10Gbps)ポート (2 x Type-A、2 x Type-C)

QNAP製品の詳細やフルラインアップは、www.qnap.com にアクセスしてご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments