Official ハードウェア

QNAPはネットワークおよびVMware® 仮想化環境改善を実現する、SR-IOVおよびRoCEをサポートしたデュアルポート25GbEネットワークカードをリリース

台北(台湾)、2021年6月11日 – コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は、本日QXG-25G2SF-CX6 をリリースいたしました。これはNVIDIA Mellanox® ConnectX®-6 Lx SmartNIC搭載の25GbE PCIe Gen 4 (PCIe Gen 3/Gen 2と互換)ネットワーク拡張カードです。QNAP NASおよびWindows®/Linux® PCと互換性のあるQXG-25G2SF-CX6は、お持ちのストレージおよびワークステーションが次世代ネットワーキングの恩恵を得られるようにアップグレードする、お手軽な方法を提供します。

2つの25GbEポート装備のQXG-25G2SF-CX6は、ポートトランキング構成の場合最大50Gbpsに対応、集中的なデータ転送を必要とする最も要求の厳しいストレージ環境に最適です。SR-IOVおよびRoCE対応により、ネットワークからRAMへの直接アクセスが可能となり、VMware®仮想化環境は遅延低減およびパフォーマンスと効率の向上から多くの恩恵が得られます。QXG-25G2SF-CX6は、素晴らしい帯域幅の可能性をフルに引き出すのを目指した TS-h3088XU-RP All-Flash NASなどのQNAP NASソリューションへの応用に最適です。また、QXG-25G2SF-CX6はQNAPスイッチ との併用で、お手頃な高速ネットワーク環境の構築も考慮できます。

QNAPのプロダクトマネージャーであるStanley Huang氏は、以下のように述べています。「25GbEはマルチメディア環境や8Kビデオ制作に理想的であり、QXG-25G2SF-CX6ネットワーク拡張カードは、より高いパフォーマンスと安定性を備えた25GbEネットワーク環境にアップグレードするためのアクセス可能な方法を提供します。SR-IOVとRoCEのサポートにより、QXG-25G2SF-CX6はVMware®仮想化環境においても効果的に遅延を減らし、パフォーマンスを向上させることができます。」

QXG-25G2SF-CX6をWindows および Linux下で使用するには、ドライバが必要です。QTS 4.5.2/ QuTS hero h4.5.2 (またはそれ以降)を備えたQNAP NASにQXG-25G2SF-CX6をインストールする場合、ドライバは不要です。

QNAP NICはQNAP Accessories Store からお求めいただけます。QNAP製品の詳細やフルラインナップは、www.qnap.com にアクセスしてご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments