Official ソフトウェア

QNAPはCAYINと協力してMediaSign Playerをリリースし、QNAP NASのHEIF/ HEVCサポートを追加します

台湾台北市2020年9月9日 – 業界をリードするコンピューティング、ネットワーキング、ストレージソリューションのイノベーターであるQNAP® Systems, Inc.は、本日、QNAP NASがCAYIN MediaSign Playerをサポートするようになったことを発表しました。QNAPの戦略的パートナーであるCAYIN® Technologyによって開発されたMediaSign Playerは、QNAP NASのマルチメディア機能を強化し、QTS App Centerからダウンロードできます。MediaSign PlayerのライセンスをQNAP Software Storeから購入して、HEIF/ HEVCファイル形式およびビデオトランスコーディングのサポートを追加できます。

MediaSign Playerライセンスプラン PLUS BASIC
サポートされている画像およびビデオの形式 HEIFHEVC/ AVC (H.264)/ MPEG-2/ MPEG-4/ VP8/ VP9/ WMV1/ WMV2/ VC-1 AVC (H.264)/ MPEG-2/ MPEG-4/ VP8/ VP9/ WMV1/ WMV2/ VC-1
サポートされているオーディオ形式 ADPCM/ MP3/ PCM/ Vorbis/ AAC ADPCM/ MP3/ PCM/ Vorbis/ AAC

HEIF/ HEVC形式は、モバイルデバイスで現在主流の画像およびビデオ形式であり、標準のJPEGおよびH.264形式よりも圧縮率が高くなっています。QNAPユーザーは、モバイル写真/ビデオをHEIF/ HEVC形式でNASにアップロードして直接表示することも、HEVCファイルをMP4 (H.264)にトランスコードしてCAYIN MediaSign PlayerのPlusライセンスプランを使用して直接再生することもできます。QNAP NASでは、写真、音楽、ビデオを楽しむためのさまざまなマルチメディアアプリ(Video Station、File StationおよびQuMagieなど)も提供されています。

入手について

QNAPユーザーは、QTS App CenterからMediaSign Playerをダウンロードできます。Basicライセンスプランは、プロモーション期間中は無料でご利用いただけます。また、ユーザーはPlusライセンスプランを購入して、HEIF/ HEVC (H.265)ファイル形式のサポートを追加できます。

CAYIN MediaSign Playerは現在、MP4 (H.264)ビデオの再生のみをサポートしています。CAYIN MediaSign Playerのセットアップと使用方法については、ここをクリックしてください

最低限の要件:

QTS 4.4.3およびMultimedia Console 1.1.3を搭載したQNAP NAS。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments