Official ハードウェア

QNAPはNASおよびPCを対象としたSR-IOVおよびiSCSIを備えたDual 10GbEネットワークカードをリリース

台北(台湾)、2021年5月31日 – コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は、本日新製品のQXG-10G2T-X710 10GbEネットワーク拡張カードを発表いたしました。Intel® Ethernet Controller X710搭載のQXG-10G2T-X710は、PCIe Gen 3カード (PCIe Gen 2スロットでも使用可能) で、QNAP NASまたはWindows®/Linux® PCに装着することで、2つの10GbEポートを増設可能です。

QXG-10G2T-X710は、5つの転送速度 (10G / 5G / 2.5G / 1G / 100M) をサポートし、ポートトランキングで両方のポートを使用することで最大20Gbpsの転送速度が実現できます。SR-IOVとiSCSIのサポートによりネットワーク効率が向上したため、I/O集約型で遅延の影響を受けやすい仮想化アプリケーションとデータセンターに大きなメリットがあります。また、QXG-10G2T-X710とQNAP製10GbEスイッチを組み合わせることで、低予算で高速ネットワーク環境を構築することができます。

「QXG-10G2T-X710ネットワークカードは、ホームユーザーやビジネスユーザーに、より高いパフォーマンスと安定性を実現する10GbEにアップグレードする素晴らしい方法を提供します。QXG-10G2T-X710は、5GbE/2.5GbE/1GbEにも対応しており、QNAPスイッチと併用することで、高速ネットワーク環境を簡単に構築することができます。」とQNAPのプロダクトマネージャー、Stanley Huang氏は語ります。

WindowsまたはLinux PCにインストールする場合は、 QXG-10G2T-X710ドライバのインストールが必要です。QNAP NASにインストールする場合、ドライバは不要ですが、QTS 4.5.2/ QuTS hero h4.5.1 (またはそれ以降)が必要です。

QNAPのネットワークカード製品は、 QNAP Accessories Storeから購入できます。QNAP NASの詳細やフルラインナップは、www.qnap.comにアクセスしてご覧ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments