Official ソリューション

QNAPはQuWAN SD-WANネットワーク最適化ソリューションをアップデートし、クラウド経由でのNAS、コンピューター、モバイルデバイスに対するシンプルなVPN設定が可能に

台北(台湾)、2021年11月26日 –コンピューティング、ネットワーク、ストレージソリューション分野の新鋭企業であるQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は、本日QuWAN version 2.1をリリースいたしました。製品のSD-WAN メッシュVPN テクノロジーおよびQuWAN Orchestratorクラウド管理機能に加え、QuWANによってユーザーはクラウド経由でのVPNサーバーの展開および管理が容易に行え、よりシンプルで便利なクラウド集中管理プラットフォームが提供されます。また、ユーザーはコンピュータおよびスマートフォンのVPN接続も管理でき、モバイルユーザーのVPN操作が最適化されます。

QuWAN Orchestratorを通して、SD-WANネットワーク環境にある複数のQNAPデバイスをVPNサーバーとして設定でき、それらのVPN設定も同時に構成および管理が可能です。管理者はデバイスの接続状態をリアルタイムで集中監視できます。さらに、VPN接続確立用の組織IDをクラウド経由で直接ユーザーのコンピュータやモバイルデバイスに送ることで、IPアドレス設定は不要となり、ゼロタッチ展開(ZTP、ゼロタッチプロビジョニング)が実現されます。ユーザーは最適なサーバーに自動接続、または手動で選択した先に接続できます。

QuWAN Orchestratorには操作しやすいクイックスタートガイドが提供されます。ステップごとの指示に従って、VPNサーバーの有効化、VPNユーザーの追加、ファイアウォール設定、QVPNクライアント接続のセットアップが行えます。

詳細を見る

QuWAN VPNサーバーの展開: https://www.qnap.com/go/solution/quwan-2-1-qvpn/.
QuWAN SD-WAN ネットワーク最適化ソリューション: https://www.qnap.com/go/software/quwan.

入手方法

最新バージョンのQuWANは、QNAP App Centerからインストール可能です。

システム互換性

2GB RAMおよびQTS 4.4.2 (またはそれ以降)またはQuTS hero h4.5.1v4 (またはそれ以降)装備のQNAP x86ベースNAS (IntelまたはAMD)。
2GB RAMおよびQTS 4.4.2 (またはそれ以降)搭載のQGDスイッチシリーズ。
QuCPE ネットワーク仮想化構内設備
VMware ESXi v7.0 (ライセンスはQNAP Software Storeより購入可能)対応のQuWAN vRouter Edition。
QHora、QMiro、QMiroPlusルーターでのQVPN設定は、QuRouter OSから行う必要があります。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments