Official ソフトウェア

QNAPは、マルチクラウドデータ転送ソリューションでCloudFuzeと提携しています

台湾台北市2020年2月24日 – QNAP ® Systems, Inc.は、本日、マルチクラウドデータ転送ソリューションを顧客に提供するための公式テクノロジーパートナーとしてCloudFuze®を発表しました。米国を拠点とするCloudFuzeは、個人およびビジネスユーザー向けのエンドツーエンドのクラウドファイルとユーザー移行を提供しています。これには、大企業向けの管理された移行も含まれます。CloudFuzeを使用すると、ユーザーは40を超えるコンシューマークラウドとビジネスクラウドにある任意のファイルを任意のデバイスからシングルログインでアクセス、共有、移行、管理することができます。QNAPは、CloudFuzeをQNAPのHBSおよびHybridMountアプリに統合して、ユーザーがCloudFuzeサービスにすばやくアクセスできるようにし、クラウド間データのバックアップや同期タスクを簡素化しました。

QNAP のゼネラルマネージャ、Meiji Chang氏は次のように述べています。「ますます増加する組織のバックアップおよびリカバリ戦略は、物理プラットフォームとクラウドプラットフォームの両方で運用されています。」「CloudFuzeの最適化されたアジャイルなクラウド間移行および同期ソリューションを使用して、クラウドストレージ間でデータを転送またはバックアップする合理化されたワークフローソリューションを求めるお客様を支援するために、弊社はCloudFuzeとのパートナーシップを歓迎します。」

CloudFuzeの最高経営責任者、Ravi Poli氏は次のように述べています。「QNAPなどのマーケットリーダーと提携し、業界をリードするファイル転送サービスを顧客に提供する機会を得られることを非常に嬉しく思っています。」「CloudFuzeの価値の高いサービスをQNAPの強力なバックアップおよび同期ソリューションに追加することは、すべての関係者、特にQNAPの顧客ベースにとってメリットとなります。」

QNAP NASをご利用のお客様は、ファイル、ユーザー、アクセス許可などのデータを任意のクラウドサービスに転送するために、CloudFuzeアカウントにサインアップできます。CloudFuzeは、主要なクラウドストレージプラットフォームである Microsoft® Azure、Google Cloud™、AWS®などを含む、40社以上のクラウドストレージプロバイダをサポートしています。CloudFuzeは、ユーザーのデータにアクセスしたり保存したりすることなく、堅牢なウェブベースのインフラストラクチャと、リスクの高いミッションクリティカルな移行を容易に処理するための技術的な機能を提供します。CloudFuzeの管理プラットフォームは、1日あたり数テラバイトを超えるファイル転送速度を実現し、数か月ではなく数週間でペタバイトのデータを転送できます。

CloudFuzeの詳細については、www.cloudfuze.comをご覧ください。

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »