Official ニュースリリース

QNAP、QES/QTSオペレーティングシステムをサポートする、デュアルIntel Xeon E5 CPU搭載のTDS-16489U R2 NASを発表

台北 (台湾) 、2019 年 4 月 24 日 – QNAP® Systems, Inc. は本日、デュアルIntel® Xeon® E5-2600 v4プロセッサーを搭載し、企業のニーズと目標に適合したオペレーティングシステムを柔軟に展開できるデュアルOSシステムをもつ次世代のTDS-16489U R2 NASを発表しました。ユーザーは、エンタープライズレベルのミッションクリティカルな業務のための高効率・高信頼性のストレージであるZFSベースのQESを活用、あるいは、仮想マシンのアプリケーションや、多様なアプリケーション、自動階層化ストレージ用にQTSをインストールできます。

「QTSとQESにより、QNAPはユーザーのニーズに基づく優れた機能性をユーザーに提供する2つのオペレーティングシステムを開発しました。両方のシステムをサポートすることで、TDS-16489U R2の利用に際して、ユーザーに大きな柔軟性をもたらします。」と、QNAPのプロダクトマネージャーDavid Tsaoは語ります。さらに彼は、「目的がファイルサーバー、仮想化サーバー、VDI中規模データセンター、ビデオストリーミング、監視ストレージ、効率的なバックアップ/復元のどれであっても、デュアルプロセッサーとデュアルOSオプションをもちコスト効率に優れたTDS-16489U R2が理想的なストレージソリューションであることが示されます。」と語ります。

常識を超えたハードウェア設計によるTDS-16489U R2は、2基のプロセッサー (Intel® Xeon® E5-2620 v4 8コアCPUおよびIntel® Xeon® E5-2630 v4 10コアCPU構成)、3つの独立したSAS 12Gb/秒コントローラー、最大1 TBのクアッドチャネルDDR4 2133MHz RDIMM/LRDIMM RAM (16 DIMM) を備え、最高の性能を発揮します。4つの10GbE SFP+ポートが、仮想化や大容量ファイルの共有、高速バックアップ/復元といった帯域を多く必要とするアプリケーションを支えます。s4つのPCIe Gen3 スロットにより、40GbE/25GbE/10GbE NIC、グラフィックスカード、QM2カード、12Gb/秒 SAS HBA、あるいはファイバーチャネルアダプター (FCのサポートはQES 2.2.0とQTS 4.4.1以降) の柔軟な拡張が可能です。TDS-16489U R2は、SSD キャッシュ用に4つの追加2.5インチドライブトレイを背面に備え、リモートのIT管理をサポートするIPMIや、システムの信頼性を保つ770ワットの冗長電源に対応します。

TDS-16489U R2にはQESがプリインストールされ、無症状のデータ破損を検出して修復するエンドツーエンドのチェックサム、iSCSI LUNと共有フォルダーに対するほとんど無制限のスナップショット、リモートバックアップを高速化するSnapSyncなど、多数のZFSベースのデータ保護と復元機能をサポートします。SnapSync は、仮想アプリケーション用のエンタープライズクラスのリモートバックアップと災害時復旧ソリューションを提供するVMware Site Recovery Manager (SRM) をサポートします。ストレージ利用効率とデータアクセス性能を最適化するインラインデータ重複排除と圧縮機能をサポートしています。QESはまた、設定なしで利用できるエンタープライズクラウドサービスを提供するOpenStack® CinderおよびManilaファイル共有サービスをサポートします。QESにより、TDS-16489U R2はSnapSyncを用いてデュアルコントローラーEnterprise ZFS NAS(ES1640dc v2)用の完璧なバックアップストレージとなります。

QTSを使うTDS-16489U R2は、オールインワンのNASソリューションとして機能します。これは理想的な仮想化ストレージとして機能する (VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、Windows Server® 2016仮想化をサポート) だけでなく、仮想マシンとコンテナをホストして様々なアプリケーションサーバーを動作させられます。ユーザーはHybrid Backup Sync、ボリューム/LUN スナップショット、仮想マシンバックアップによってバックアップ計画を効率的に立案できます。IOPS要求の高いアプリケーションは、SSDキャッシングの恩恵を受けつつ、QTSのソフトウェア定義のSSDエクストラオーバー プロビジョニングによってランダム書き込み速度を最適化し、SSDの寿命を延ばします。TDS-16489U R2はQNAPのQtier™テクノロジーにより、最高の性能とストレージ効率をうまくバランスさせる階層化ストレージとして強化されます。組み込みのApp Centerは、多くのオンデマンドインストールアプリを活用してより高度なNAS機能 (たとえば、ビデオ監視用のQVR Pro複数のQNAP NASを集中管理するQ’centerなど) を提供します。

提供時期

TDS-16489U R2 NASは現在発売中です。また、標準で5年保証がつきます。詳細について、そしてQNAP NAS全ラインナップを見るには、www.qnap.comにアクセスしてください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »