Official ニュースリリース

QNAP、デジタルトランスフォーメーションのためのクロスプラットフォームオートメーションソリューションQmiixを発表

台湾台北市2019年10月28日 – コンピューターネットワークおよびストレージソリューションのイノベーターであるQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は本日、新しいベンチマーク自動化ソリューションであるQmiixを発表しました。Qmiixは、統合プラットフォーム型サービス(iPaaS)ソリューションで、さまざまなプラットフォーム上の複数のアプリケーション間のインタラクションを必要とするワークフローの自動化についてユーザーをアシストします。Qmiixにより、ユーザーは繰り返しの多いタスクのための、自動化クロスプラットフォームのワークフローを効率的に作成できます。

QNAPプロダクトマネージャーのAseem Manmualiya氏は「さまざまなデジタルシステム間の通信やインタラクションは、デジタルトランスフォーメーションにおいて非常に重要です」と延べ、「QmiixのQNAPのビジョンは複数のアプリケーションを接続するための架け橋として機能できることです。ユーザーが、アプリやソフトウェアをQmiixに接続すると、自動化された反復タスクのための強力なワークフローを簡単に作成することができ、生産性を向上することができます。」と加えています。

Qmiixは現在、Google Drive、Dropbox、OneDriveなどのクラウドストレージと同様、File StationのようなQNAP NASデバイス上のプライベートストレージアプリへの接続にも対応しています。ユーザーはWebブラウザーやAndroid、iOSアプリケーションで、あるストレージロケーションから別の場所へとファイルを転送するためのワークフローを簡単に作成して管理することができます。さらに、QmiixはSlack、Line、Twilioを含むメッセージアプリケーションに対応しており、ユーザーは、NASデバイス上の共有フォルダーにアップロードされたファイルについての通知を受信することができます。QNAP NASのQmiix Agentも本日リリースされました。Qmiix Agentは、QmiixやQNAP NASデバイス間の架け橋として機能し、QTS App Centerからダウンロードできます。

QNAPは、本日のQmiixベータバージョンのリリースによるデジタルトランスフォーメーションへ、皆様の参加を歓迎いたします。Qmiixベータバージョンは、Web、Android、iOSプラットフォームで利用できます。初期ベータユーザーは、無料でプレミアム機能を試すことができます。

Qmiixユーザーフィードバックプログラムは、アプリケーションのさらなる改善のために継続されており、より包括的かつ安全なユーザーエクスペリエンスを提供しています。最も洞察に優れたフィードバックを寄せていただいたユーザーの方々には、TS-328を無料でプレゼントさせていただきます。以下のリンクからフィードバックやアイデアをお寄せください。ユーザーはQmiixアプリからも参加できます。
https://forms.gle/z9WDN6upUUe8ST1z5

利用と要件:

Qmiixは、以下のプラットフォームで利用できます。

  • Web:

    • Microsoft IE 11.0またはそれ以降
    • Google Chrome 50またはそれ以降
    • Mozilla Firefox 50またはそれ以降
    • Safari 6.16またはそれ以降
  • Android – Google Play

    • Android 7.01またはそれ以降
  • iOS – App Store

    • 11.4.1またはそれ以降
  • Qmiix Agentは現在、QTS App Centerから入手できます。

    • QTS 4.4.1(またはそれ以降)を搭載したNAS。

Qmiixの詳細については、https://www.qmiix.com/までアクセスしてください。

 

タグ:
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »