Official ニュースリリース

QNAP、NAS/PCコンピューティングパワーをブーストするためのMustang-200 コンピューティングアクセラレータを発表

台湾台北市2018年12月3日 – QNAP® Systems, Inc.は本日、10GbEネットワーク接続を採用した Mustang-200デュアルCPUコンピューティングアクセラレータカードを発表しました(Intel® Core™ i5 / Core™ i7 / Celeron®プロセッサ版が入手可能)。互換性のあるQNAP NAS(PC)PCIeスロットにカードを取り付けることで、ユーザーは基本的に2つのプロセッサをシステムに追加でき、ITインフラストラクチャとアプリケーションに柔軟なパフォーマンスブーストを提供するためにコンピューティング能力を向上することができます。

「QNAP NASは、幅広いアプリケーションをサポートするように進化しているため、ユーザーはより多くのストレージ容量と同様、NASシステムにより高度なコンピューティング能力を必要としています。Mustang-200デュアルCPUコンピューティングアクセラレータカードを使用することで、処理能力が即座に向上します。これは、監視、仮想化、AIアプリケーションに理想的なソリューションと言えます」と、QNAPのプロダクションマネージャーのDavid Tsao氏は語ります。

この革新的なQNAP Mustang-200コンピューティングアクセラレータカード(PCIe 2.0×4)は、Intel Graphicsを採用したデュアルCPU(Intel® Core™ i5 / Core™ i7 / Celeron®を含む)を取り入れています。このカードをNASに取り付けることで、ユーザーは2台のNASと同等のパワーのコンピューティング能力とトランスコーディング効率を効果的に向上することができます。カードの各CPUには、独立したIPの10GbEネットワークチップがあります。このため、ユーザーはホストNAS上のネットワークインターフェイスを使用して外部ネットワークに接続できます。ユーザーは、Mustang-200のホストストレージ容量をiSCSIまたは VJBODからマウントできます。Mustang-200の動作環境はNASから独立しているため、パフォーマンスの干渉を避けることができます。また、ユーザーはPCにMustang-200を取り付けることで、パフォーマンスを要求するアプリケーション(例: QVR Pro監視アプリケーション)を、より優れたイメージ処理能力によって向上することができます*。Intel® Core™ i5 / Core™ i7 CPU搭載モデルは、ビルトインM.2 SSDが採用されており、より高速かつスムーズなアプリケーションパフォーマンスを追求するための追加のオプションを提供しています。

Mustang-200は、直感で使用できるインテリジェントなmQTSオペレーティングシステムで動作しています。そのため、ユーザーはQTSと同じバリエーションのアプリケーションを楽しむことができます。ユーザーは、さまざまなアプリケーションを要求に応じて内蔵のApp Centerからインストールしたり、その他のアプリストアをインポートすることができます。また、Mustang-200上で補助的な開発を行うことでさならるアプリケーションポテンシャルを探索することも可能です。Mustangカードマネージャーは、ホストNASに取り付けられているすべてのMustang-200(サブシステム)の集中管理を支援します。ユーザーはMustangカードマネージャーから直接、システムステータスの監視、ネットワークとストレージリソースの構築、mQTSへの接続を行うことができ、より詳細なシステム構成とアプリケーションの開発を行うことができます。

*mQTS上でQVRを展開するには、QVR Proアクセラレータアプリ(近日公開予定)が必要です。

新型モデルの主な仕様

  • Mustang-200-i7-1T/32G-R10:
    インターフェイス:PCIe 2.0 x4、Intel Core i7-7567U CPU 3.5GHz x2、Intel 600P 512GB SSD(各CPU)、16GB(2 x 8GB)DDR4(各CPU)
  • Mustang-200-i5-1T/32G-R10:
    インターフェイス:PCIe 2.0 x4、Intel Core i5-7267U CPU 3.1GHz x2、Intel 600P 512GB SSD(各CPU)、16GB(2 x 8GB)DDR4(各CPU)
  • Mustang-200-C-8G-R10:
    インターフェイス:PCIe 2.0 x4、Intel Celeron 3865U CPU 1.8GHz x2、4GB(2 x 2GB)DDR4(各CPU)

対応NASモデル
TS-2477XU-RP、TS-1677XU-RP、TS-1685、TS-1677X、TVS-1282、TS-1277、TVS-882、TS-877

注意:
1. ホストNASには、QTS 4.3.5(またはそれ以降)が必要です。
2. TVS-1282およびTVS-882:450W電源付きモデルのみサポートされています。
3. TS-1685:550W電源付きモデルのみサポートされています。

入手について

Mustang-200 NASは現在発売中です。詳細情報や完全なQNAP NASラインアップを表示するには、 www.qnap.comまでアクセスしてください。


この記事のオリジナルは、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »