Official ニュースリリース

QNAP、M.2 SSDおよび10GbE拡張性を備え、プロフェッショナルなストレージおよびマルチメディアアプリケーションに理想的なクアッドコアTS-253BeおよびTS-453Be NASを発表

台湾台北市2018年4月17日 – QNAP® Systems, Inc.は本日、クアッドコアIntelベースの2ベイTS-253Beおよび4ベイTS-453Beを発表しました。PCIe拡張スロットに加え、両方のNASの機能は、M.2 SSDキャッシングおよび10GbE接続を含め、アプリケーションニーズを満たすために拡張することができます。TS-x53BeはHDMI出力および4K H.264/H.265トランスコーディングも搭載しており、より優れたマルチメディア体験を提供します。また、同時にスナップショット機能によりランサムウェアの脅威からデータを保護します。

「PCIeスロットにより、TS-x53BeシリーズはNAS機能を拡張することができます。これには、SSDキャッシングおよび10GbE接続が含まれます。これにより、長期の優れた可能性が実現されます」と、QNAPのプロダクトマネージャーのJason Hsu氏は語ります。また、同氏は「ワークフローの能率化を行い、優れたマルチメディア体験をもたらすプロフェッショナルなストレージを必要とするユーザーにとって、TS-x53Beシリーズは、妥当な値段で理想的です」と加えています。

TS-x53BeシリーズはIntel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHzプロセッサ(最大2.3 GHzまでバースト)、2GB/4GB DDR3LのRAM(最大8GB)、デュアルギガビットLANポートを搭載し、SATA 6Gb/sハードドライブおよびSSDsをサポートしています。また、最大225MB/秒の読み書き/速度という信頼できるパフォーマンスをもたらし、AES-NIアクセラレーション暗号化で、同じ優れたパフォーマンスを維持します。TS-x53Beはスナップショットをサポートしています。そのため、ユーザーは過失による削除/変更またはランサムウェア攻撃に遭遇した際に素早くデータを復旧することができます。

ユーザーは、PCIeスロットにQNAP QM2カードを取り付けることで、10GbE(10GBASE-T LAN)接続を追加すると同時に、SSDキャッシングパフォーマンスを向上するためにデュアルM.2 SSDを追加することができます。Qtier™自動階層化テクノロジーの組み込まれたTS-x53Beを使用することで、中小企業に理想的に最適化されたストレージを利用することができるようになります。または、ユーザーは、アプリケーション要件に基づいて10GbE 10GBASE-T/SFP+カード、USB 3.1 Gen2 10Gbpsカード、またはQNAP QW-AC2600ワイヤレスカードを取り付けることができます。

TS-x53Beシリーズでは、大容量のファイルの転送を促進する5つのUSB Type-Aポート(ワンタッチコピー付き)を利用できます。また、このシリーズはデュアルチャンネルの4K H.264/H.265ハードウェアデコーディングおよびトランスコーディングをサポートしています。これにより、ユーザーは接続したデバイスからスムーズにメディアファイルを再生することができます。統合スピーカーにより、オーディオアラートおよび再生が可能になります。また、3.5mmオーディオジャックにより、TS-x53Beを専用のスピーカーに接続することができます。デュアルHDMI出力は、最大4K 30Hzディスプレイをサポートしています。ユーザーは、QNAPのリモートコントロールRM-IR004(別売り)を使用できます。また、QButtonアプリと使用することで、ボタンの機能を簡単にナビゲートできるようにカスタマイズすることができます。

TS-x53Beでは、内蔵のApp Centerから日々のタスクのために幅広い便利なアプリケーションを利用できます。「IFTTT Agent」および「Qfiling」は、効率性および生産性を向上するためにユーザーのワークフローを自動化できます。「Qsirch」では、ファイルを素早く見つけるためのフルテキスト検索を利用できます。「Qsync」および「Hybrid Backup Sync」は、デバイス間のファイルの共有および同期を簡素化します。「Cinema28」では、単一のプラットフォームから複数のファイルおよび接続されたメディアデバイスの管理が可能になります。「Surveillance Station」では、4つの無料のIPカメラチャンネル(追加ライセンスの購入により最大40チャンネル)を利用できます。「QVR Pro」は、ビデオ監視機能をQTSに統合し、ユーザー定義の録画ストレージ容量、クロスプラットフォームクライアントツール、カメラツール、インテリジェントなIoTベースのイベント管理機能を利用できます。

ユーザーは、Virtualization StationおよびContainer Stationを使用することでTS-x53Be上で仮想マシンおよびコンテナをホストできます。8ベイUX-800Pまたは5ベイUX-500P拡張ユニットまたは、QNAP NASの未使用の容量を別のQNAP NASの容量の拡張に使用できるQNAP VJBODテクノロジーで、ストレージ容量を柔軟に拡張することができます。

新型モデルの主な仕様

  • TS-253Be-2G2台の3.5インチのHDDまたは2.5インチのHDD/SSD、2GB DDR3LのRAMに対応
  • TS-253Be-4G2台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、4GB DDR3LのRAMをサポート
  • TS-453Be-2G4台の3.5インチのHDDまたは2.5インチのHDD/SSD、2GB DDR3LのRAMに対応
  • TS-453Be-4G4台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、4GB DDR3LのRAMをサポート

タワーモデル。クアッドコアIntel® Celeron® J3455 1.5GHzプロセッサ(最大2.3GHzまでのバースト)、デュアルチャンネルDDR3L SODIMM RAM(8GBまでユーザーアップグレード可能)。ホットスワップ可能2.5/3.5インチSATA 6Gbps HDD/SSD。2つのギガビットLANポート。2つのHDMI v1.4b。最大4K UHD。5つのUSB 3.0 Type-Aポート。1つのPCIe Gen2 2つのスロット。1つのUSBコピーボタン。1つのスピーカー。2つの3.5mmマイクジャック(ダイナミックマイク対応)。1つの3.5mmラインアウトオーディオジャック。

入手について

現在、この新しいTS-x53Beは発売中です。詳細について、および全 てのQNAP NAS ラインアップを表示するには、www.qnap.com までアクセスしてください。


オリジナルの記事は、こちらからアクセスください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »