Official ニュースリリース

QNAPがQTS 4.4.1のリリースを記念してAMD Ryzen™ベースのTS-x77シリーズNASを20%割引で提供します

台北 (台湾) 、2019 年 8 月13 日 – NASのトップメーカーであるQNAP® Systems, Inc. (QNAP) は、QTS 4.4.1のリリースを記念し、Advanced Micro Devices (AMD) 社との戦略的パートナーシップで開発したAMD Ryzen™ベースのタワー型NAS TS-x77シリーズの全モデルを20%オフすると発表しました。 お客様は、費用対効果の優れたTS-x77 NASシリーズに強力なQTS 4.4.1を組み合わせ、お手頃な価格で高性能NASを購入いただくことで、洗練されたNAS体験を享受いただけます。

TS-x77シリーズのタワー型NASは、ハイブリッドドライブ (HDD + SSD) 設計が特長で、お客様はSSDキャッシュやQtier自動階層化ストレージを作成することでストレージ性能を最適化できます。革新的なファイルベースのストレージゲートウェイアプリケーションであるCacheMountがQTS 4.4.1用に新しく加わり、お客様はパブリッククラウドストレージをNASにマウントできます。CacheMountを利用してキャッシュ領域を作ることで、お客様はご自分のコンピューターとパブリッククラウドストレージの間の遅延が少ないストレージゲートウェイとしてNASを活用できます。CacheMountはNASとPCを接続するためにSMBやNFS、AFPといった複数のファイル共有プロトコルをサポートするため、お客様はNASストレージゲートウェイを介してご自身のPCからクラウドベースのファイルにシームレスにアクセスできます。

TS-x77シリーズのタワー型NASはQM2拡張カード用のPCIeスロットを複数装備しているため、お客様はM.2 SSDや10GbE高速接続を可能にする10GbE RJ45接続を追加してNASのバックアップ性能を引き上げることができます。さらに、QTS 4.4.1で一新されたHBS 3バックアップユーティリティは、QNAPのQuDedup技術を採用しており、バックアップ元のバックアップデータに対する重複排除を行うことでバックアップと復元にかかる時間を大幅に短縮します。HBS 3によって、バックアップ時間が速くなったと感じていただけます。

TS-x77シリーズは、最大8コア16スレッド、および最大64GBのDDR 4メモリを搭載可能なAMD Ryzen™プロセッサーを心臓部としています。PCIe拡張スロットを3スロットもつTS-x77シリーズは、NASアプリケーションの可能性を引き上げる数々の拡張カードをサポートします。頼もしいハードウェアと豊富な機能をもつQTS 4.4.1のアプリケーションにより、TS-x77シリーズは様々なIT要件に余すことなく対応します。

20%オフとなるNASモデル

NAS 仕様
TS-1677X TS-1677X-1700-64G
TS-1677X-1700-16G
TS-1677X-1600-8G
TS-1677X-1200-4G
TS-1277 TS-1277-1700-64G
TS-1277-1700-16G
TS-1277-1600-8G
TS-877 TS-877-1700-16G
TS-877-1600-8G
TS-677 TS-677-1600-8G

 

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »