Official ニュースリリース

QNAP、家庭においてエンターテイメントを提供するマルチゾーンマルチメディアアプリケーションのCinema28を正式にリリース

台湾台北市2018年1月23日 – QNAP® Systems Inc.は本日、マルチメディアの再生およびストリーミングを単一のインターフェイスで管理できるようにするためのマルチゾーンマルチメディアアプリケーションCinema28を正式にリリースしました。Cinema28により、QNAP NASは、より優れた便利性をもたらすマルチメディアハブへと変わります。これにより、ユーザーは、家庭の至る所にわたり、接続したデバイスにメディアファイルをストリーミングすることができるようになります。

ストレージ関連のアプリケーションにおける継続的な開発に加え、QNAPは、より快適なエンターテイメント体験をホームユーザーに提供できるように努めています。新しいCinema28アプリは、QNAPの既存のアプリケーション(Photo Station、Video Station、Music Stationを含む)のストリーミング機能を単一のアプリに統合しています。そのため、ユーザーはNASおよびリンクしたストレージデバイスですべてのメディアファイルを集中管理することができます。再生デバイス(PC、スマートTV、およびモバイルデバイスを含む)の場所に関係なく、ユーザーはファイルまたはプレイリストをドラッグアンドドロップするだけで直接再生することができます。

「Cinema28により、マルチメディアのストリーミングを、より直感的かつ簡単に行うことができるようになりました。これにより、ユーザーは単一のユーザーインターフェイスからすべてのメディアファイルを管理および再生することができます。最大8つのストリーミング方法を使用できるCinema28のサポートとQNAP NASの優れたトランスコーディング機能の組み合わせにより、主要部分のNASの使用感とともに、向上したマルチメディア機能をユーザーに提供することを目指しています」と、QNAPのプロダクトマネージャーのBennet Cheng氏は話しています。

Cinema28はシンプルかつ簡単に使用できるユーザーインターフェイスにより、各デバイスのステータスを素早く表示することができます。これには、使用デバイス、NASユーザー、再生中の曲などが含まれます。QNAPの強力なQsirch検索エンジンと統合することで、ユーザーは単にキーワードを入力して、フィルターを適用するだけで、必要なメディアファイルを素早く見つけることができます。

Cinema28は、NASライン出力およびUSBポート、Bluetooth®デバイスに接続されたスピーカーを使用してオーディを再生できます。NAS HDMIポート、HD Player、DLNA®デバイス、Apple TV®、Chromecast™を使用してのビデオ再生もサポートされています。

入手について

Cinema28は現在、QTS App Centerから入手できます。

システム要件

  1. Cinema28を利用するには、QTS App CenterでMedia Streaming add-onをインストールする必要があります。
  2. Cinema28には、QTS バージョン4.3.0以降を含むQNAP NASが必要です。

オリジナルの記事は、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »