Official ソフトウェア

QNAPは、Teradici PCoIP®テクノロジーによるリモート仮想マシン向けに、スムーズでセキュアなユーザーエクスペリエンスを提供します

台湾台北市2020年2月12日 – 業界をリードするコンピューティング、ネットワーキング、ストレージソリューションのイノベーターであるQNAP® Systems, Inc. (QNAP)は、セキュアかつスムーズで、フレキシブルなエンドツーエンドのハイブリッドクラウドソリューションを提供するために、Teradici PCoIP (PC-over-IP) テクノロジーとTeradici Cloud Access Softwareのサポートを追加しました。

PCoIPは、Teradiciが開発した高度なリモートディスプレイプロトコルで、エンドユーザーにオンプレミスまたはクラウドベースの仮想デスクトップや仮想ワークステーションを提供します。セキュアで高解像度、高応答性のコンピューティングエクスペリエンスを実現するように設計されたこの仮想ワークスペースアーキテクチャは、ピクセルのみを圧縮、暗号化し、幅広いソフトウェアクライアント、シンクライアント、モバイルクライアントに送信し、アプリケーション、画像、オーディオ、およびビデオをリモートで提供することで、最適なエクスペリエンスを提供します。

QNAPのプロダクトマネージャAlfred Li氏は、「ネットワーク遅延は、リモートで仮想マシンに接続する際に深刻な問題になる可能性があります。そこで、TeradiciのPCoIPテクノロジーは、ITチームとエンドユーザーの両方に追加のメリットを提供しながら、完全にその問題を解決します。」と述べています。そして「Teradici Cloud Access Softwareを複数のリモートNAS仮想マシンにインストールすることで、中央システム内のデータも保護しながら、ローカルコンピュータとの接続に匹敵するデスクトップエクスペリエンスを提供します。PCoIPプロトコルは、ピクセル転送機能と暗号化テクノロジーを備えているため、ローカルデバイスが危険にさらされることで、データを改竄されたり、アプリケーションに侵入されたりすることはありません。」と付け加えました。

さらに、QNAP仮想化ステーションはGPUパススルーをサポートしています。GPUパススルーは、GPUアクセラレーションを活用し、CPU使用率を下げて、画像処理とコンピュータグラフィックスのパフォーマンスを向上させます。PCoIPテクノロジーは、この様な使用方法に対応しており、リモート仮想マシンを介して4K Ultra HDビデオでもスムーズに再生できます。

QNAP NASでPCoIPテクノロジーを使用するには、適切なTeradici Cloud Access Softwareライセンスを購入し、 PCにPCoIPクライアントをインストールし、仮想マシンにPCoIPエージェントをインストールします。次に、クラウドまたはオンプレミス環境にCloud Access Connectorをインストールし、必要に応じてドメインコントローラを指定します。最後に、Teradici Cloud Access Managerサービスを使用することで、管理者は仮想デスクトップと仮想ワークステーションを一元的かつ安全に導入、管理、拡張できます。

Teradiciの詳細については、https://www.teradici.com/をご覧ください。

Qnap x Teradici video

 

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments