Official ニュースリリース

QNAP、QNAP NAS用の軽量なDICOMサーバーのOrthancをリリース

台湾台北市2018年1月18日 – QNAP Systems, Inc.(QNAP®)は本日、QNAP NAS用のOrthancを発表しました。Orthancプロジェクトでは、無料のオープンソースエコシステムを提供しています。これにより、QNAP NASが軽量かつパワフルな画像保存システム(PACS)へと変わります。ヘルスケア環境用に設計されているOrthancは、医療画像のフローを大幅に向上します。すべてのDICOM画像をNASで便利に保存でき、Webベースの高度なDICOMビューアーも利用できることから、画像分析が非常に簡素化されています。

「Orthancサポートとともに、我々はQNAP NASの機能を拡張して医療業界にもサービスを提供することを目指しています。QNAP NASは、医者や研究者のためのPACSバックアップサーバーとして機能することで、DICOM画像を安全で拡張可能なストレージソリューションに保管することができます。ネットワークのアクセス性により、QNAP NAS上のOrthancは非常に便利なソリューションをユーザーに提供します。どこからでもDICOM画像を表示することができるようになります」と、QNAPプロダクトマネージャーのAseem Manmualiya氏は語ります。

ユーザーは、ドラッグアンドドロップでDICOM画像をNASに転送できます。また、患者ID、名前、または研究説明を使用して患者の画像をクエリーできます。研究についてはそれぞれ、ユーザーがDICOM画像を表示および分析するためのDICOM画像ビューアーがあります。

入手について

Orthancは現在、QTS App Centerから入手できます。

システム要件

  1. Orthancは、QTS 4.3(およびそれ以降)を搭載したx86ベースのNASモデルすべてで利用できます。
  2. Orthancは現在、英語版のみ利用できます。

この記事のオリジナルは、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »