Official ニュースリリース

QNAP、クアッドコアAMD Rシリーズプロセッサ、M.2 SSD、10GbE、グラフィックカードを追加するためのデュアルM.2 SATA SSDスロット、デュアルPCIeスロットを搭載した4/6/8ベイTS-x73シリーズNASを発表

台湾台北市2018年4月18日 – QNAP® Systems, Inc. は本日、最大3.4GHzのTurbo Coreを特徴としたAMD RX-421NDクアッドコアCPUおよびQNAP QM2カード、ワイヤレスネットワーク、またはNASの機能性を拡張するためにグラフィックを取り付けるための2つのPCIeスロットを搭載した。コスト効率の良いパフォーマンスの4ベイ(TS-473)、6ベイ(TS-673)、8ベイ(TS-873)TS-x73シリーズNASを発表しました。TS-x73シリーズは、理想的なソリューションを中小企業に提供し、高速データ転送、バックアップ/復元、仮想化、メディア再生、およびグラフィック表示を含む、アプリケーション用のプライベートクラウドを構築します。

「TS-x73 NASシリーズは、ユーザーが個人のニーズに基づいてNASに価値を付加できる安価なソリューションを提供します。2つのPCIeスロットにより、ユーザーはQNAP QM2カードを取り付けることで、パフォーマンスをブーストするためにSSDキャッシング/10GbE接続を追加できます。また、WirelessAP Stationアプリでワイヤレスカードを使用してNASをワイヤレスポイントに変えることができます。さらに、PCIeバスパワーグラフィックカードを取り付けることで、4KトランスコーディングおよびHDMI出力を利用できるようにし、さらに優れたマルチメディアエクスペリエンスを利用できます」と、QNAPのプロダクトマネージャーのJason Hsu氏は語ります。

TS-x73シリーズは、高パフォーマンスおよびエネルギー効率の良いAMD RX-421NDクアッドコア2.1 GHz CPU(最大3.4 GHz Turbo Core)および4GB/8GB DDR4のRAM(最大64GB)が搭載されています。オプションの10GbEネットワークカードを取り付けることで、最大2379 MB/sスループットを引き出し、最大2332 MB/sをAES-NIハードウェアアクセラレーション暗号化で実現することができます。TS-x73には2つの内蔵のM.2 SATA SSDスロットおよびSSDキャッシング(M.2 SSD別売)があり、Qtier自動階層化テクノロジーを利用できます。また、このモデルは、コスト、パフォーマンス、および容量のバランスをとるために、M.2 SSD、2.5インチSSDおよび大容量のHDDにおいて最適なストレージ効率を提供します。TS-x73シリーズは、ブロックベースのスナップショットをサポートしており、いつでもシステムの状態を記録します。そのため、ユーザーはランサムウェア攻撃の影響を緩和し、サービスオペレーションの状態を確実にすることができます。

TS-x73シリーズは、より優れたシステムの柔軟性を利用できる2つのPCIe(Gen3 x4)を備えてします。仮想化パフォーマンスを向上するために10GbEネットワークカードを取り付けることに加え、ユーザーはQNAP QM2カードを取り付けることで、SSDキャッシングに利用する2つのM.2 SSDを追加することができます。または、これら2つのM.2 SSDでRAID 5階層ストレージをNASに作成してデータ保護を向上することができます。10GbE 10GBASE-T接続を搭載したQM2カードもあり、単一のカードで高速ネットワーク接続性とともにSSDキャッシングを利用できます。

または、ユーザーは低パワーグラフィックカード(PCIeスロットからのみ電源をとるタイプのもの)を取り付けることで、システムパフォーマンスを向上し、4KビデオトランスコーディングおよびHDMI出力を利用することもできます。ワイヤレスネットワークカード(例:QNAP QWA-AC2600)を取り付けることで、ワイヤレスベースステーションとしてTS-x73を使用することもでき、NASサービスおよびインターネット接続を含め、ユーザーはNASに直接アクセスできます。

ビジネスにすぐに利用できるTS-x73シリーズは、VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、およびWindows Server® 2016環境をサポートしているだけでなく、ネイティブに複数の仮想マシン(Windows®、Linux®、UNIX®およびAndroid™)およびコンテナー(LXCおよびDocker®)をホストすることができる、NASおよびiSCSI-SAN統合ストレージソリューションです。2つの8ベイUX-800Pまたは5ベイUX-500Pまたは4つの10ベイREXP-1000 Pro拡張エンクロージャを使用して、ストレージ容量を柔軟に拡張できます。また、ユーザーはQNAP VJBODテクノロジーを用いて、別のQNAP NASの未使用容量をストレージ拡張に利用できます。

TS-x73は、内蔵のApp Centerから便利なさまざまなアプリケーションを提供します。「Qsync」および「Hybrid Backup Sync」を使用することで、ファイル共有およびデバイス間の同期が簡素化されます。「QRM+」では、接続しているネットワークコンピューティングデバイスの集中管理が可能になります。「Browser Station」では、NAS上でホストされているWebブラウザからリモートアクセスが可能になり、複雑なVPN設定を行うことなくローカルLANリソースにアクセスできます。「QmailAgent」では、さまざまな電子メールアカウント間の集中的な管理および切り替えや、電子メールをNASにアーカイブすることができます。「Qsirch」では、ファイルを素早く見つけるためのフルテキスト検索を利用できます。「QVR Pro」はビデオ監視機能をQTSに統合し、ユーザー定義型の録画ストレージ容量、クロスプラットフォーム、クライアントツール、カメラ制御、およびインテリジェントIoTベースのイベント管理機能を提供します。

主な仕様

  • TS-473-4G:4台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、4GB DDR4のRAMに対応
  • TS-473-8G:4台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、8GB DDR4のRAMに対応
  • TS-673-4G:6台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、4GB DDR4のRAMに対応
  • TS-673-8G:6台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、8GB DDR4のRAMに対応
  • TS-873-4G:8台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、4GB DDR4のRAMに対応
  • TS-873-8G:8台の3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSD、8GB DDR4のRAMに対応

タワーモデル。AMD RX-421NDクアッドコア2.1 GHz CPU(最大3.4 GHzまでバースト)、デュアルチャンネルDDR4 RAM(4つのSODIMMメモリスロット、64GBまでアップグレード可能)。ホットスワップ可能な2.5インチ/3.5インチSATA 6Gbps HDD/SSD、M.2 SATA 6Gb/s 2280/2260 SSDスロット x2。PCle(Gen.3 x4)スロット x2。USB 3.0ポート x4。ギガビットLANポート x4。3.5 mmマイクロフォンジャック(ダイナミックマイクロフォンのみ) x2。3.5 mmラインアウトオーディオジャック x1。内蔵スピーカー x1。

入手について

現在、この新しい TS-x73 は発売中です。詳細情報や完全なQNAP NASラインアップを表示するには、www.qnap.comまでアクセスしてください。


オリジナルの記事は、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »