Official ニュースリリース

QNAPがホームユーザー向けに、コスト効率の優れたバックアップソリューションを提供してデータ保護を強化した、同社初の 3 ベイ TS-328 RAID 5 NASを出荷します。

台北 (台湾) 、2018 年 4 月 3 日 – QNAP® Systems, Inc. は、たった 3 ドライブで RAID 5アレイを構築できる初めてのクアッドコア搭載の3 ベイNAS、TS-328 を登場させました。RAID 1アレイを構築する2ベイNASに比べ、TS-328は RAID 5を選ぶこともでき、高いデータ保護性能を発揮して利用可能領域を最適化します。TS-328豊富な機能のマルチメディアアプリケーションとビデオトランスコーディング機能を持ち、ファイルとデータの保存と管理を集中化できる、ホームユーザー向けの理想的なソリューションです。

QNAP NASユーザーの 3 割は、ストレージ容量が最適化でき、性能も高く、データ保護が行える RAID 5 アレイを好んでいます。QNAP初の3ベイNASは、エントリーユーザー向けで、高いコスト効率でプライベートクラウドストレージソリューションのためのRAID 5アレイを構築できます。TS-328 は、ユーザーが誤ってデータを削除あるいは変更してしまった場合やランサムウェア攻撃を受けた場合に素早くデータを回復できます。

「高いデータセキュリティがTS-328が持つメインの設計コンセプトです。エントリーレベルのNASをお探しのユーザーは、予算内でRAID 5構成とスナップショット保護を手に入れることができ、トランスコーディングとマルチメディアアプリケーションが素晴らしいマルチメディア体験を実現します。ご家庭の環境に溶け込むエレガントな外観も相まって、TS-328はホームユーザー向けとしては財布にも優しいRAID 5 NASです。」と、QNAPのプロジェクトマネージャーのDan Linは語ります。

TS-328の心臓部は、2GB DDR4メモリを搭載しRealtek RTD1296クアッドコア 1.4 GHzプロセッサで、最大225 Mb/秒の読み書き速度を発揮するSATA 6Gb/秒 と2ポートの1GbEポートを持ちます。H.264/H.265ハードウェアデコーディングとリアルタイムトランスコーディングが特長のTS-328は、ビデオをモバイルデバイスでスムーズに再生できるさまざまなファイル形式に変換します。QVHelper、Qmedia、Video HD ストリーミングアプリケーションにより、ユーザーはメディアファイルをご家庭内のデバイスや外で使うためのモバイルデバイスにストリーミングできます。

最新のQTS 4.3.4オペレーティングシステムを搭載することで、ユーザーはご自分のモバイルデバイスをTS-328のUSBポートに接続してそのコンテンツを簡単に表示したりバックアップすることができます。組み込みのApp Centerが幅広いアプリケーションを提供します。「IFTTT Agent」と「Qfiling」がユーザーのワークフローを自動化して効率性と生産性を高め、「Qsirch」はファイルを素早く見つける全文検索を提供、「Qsync」と「Hybrid Backup Sync」はデバイス間でのファイル共有と同期を容易化します。ユーザーはQphotoをご自分の写真撮影やビデオ録画用のモバイルデバイスにダウンロードし、それらをTS-328に直接保存できます。

主な仕様

  • TS-328: 2GB DDR4 RAM

3ベイのタワーモデル、クアッドコアRealtek RTD1296 1.4 GHzプロセッサ、ホットスワップ可能な2.5/3.5インチ SATA 6Gbps HDD/SSD、Gigabit RJ45 LANポートx2、USB 3.0 ポートx1,USB 2.0 ポートx2、内蔵スピーカー。

提供時期

TS-328 NASは現在発売中です。詳細やQNAP NASのフルラインナップをご覧になるには、www.qnap.comをご覧ください。


この記事のオリジナルは、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »