Official ニュースリリース

QNAPスナップショットのホワイトペーパー:バックアップと復元時間を最適化する差分バックアップソリューション

台湾台北市2019年1月24日 – 業界をリードするコンピューティングネットワークおよびストレージソリューションプロバイダーQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は本日、「スナップショット」ホワイトペーパーをリリースしました。このリリースでは、スナップショットの背後にある原理、QNAPのスナップショットの実装、QTS(QNAP NASオペレーティングシステム)スナップショット関連の機能について焦点を合わせています。このホワイトペーパーは、今日の目まぐるしく変化するデジタルワールドにおいてユーザーデータ損失のリスクを低減できるようにするための災害復旧プランニングにおける主要ツールの認識を高めることを目的としています。

QNAPは数年にわたりスナップショットをサポートしてきました。現在では、ほぼすべてのQNAP NASがスナップショットを採用し、保存データの保護、別の保存先へのバックアップを行えるようになっています。これにより、より少ないRPO(目標復旧地点)とRTO(目標復旧時間)での堅牢な災害復旧プランを効果的に構築します。

QNAPプロダクトマネージャーのRipple Wu氏は、「障害復旧プランの一部としてスナップショットを利用することで、ユーザーはデータセキュリティと総所有コストのバランスを取ることができます」と述べ、「また、ユーザーは、組織全体にわたり直感的に操作を行うことに加え、最適化されたRPOおよびRTOを得ることができます」と加えています。

QTS 4.3.5より、スナップショット関連の機能は、完全で、より安全なバックアップソリューションを構成するようにさらに向上されています。ユーザーはローカルでスナップショットを取得し、別のNASに複製し、ローカルまたはリモートコピーをローカルのNASに直接復元できます。複製したスナップショットは、第3のNASにさらに複製することや、外部デバイスにエクスポートできます。これにより、あらゆるシナリオおよび脅威に対して回復力のある障害復旧プランを確立できます。

「スナップショット」ホワイトペーパーは、https://view.publitas.com/qnap-1/snapshot_white_paper_qts_4_3_5/page/1で読むことができます

QNAPスナップショット についての詳細は、 https://www.qnap.com/solution/snapshots/ja-jp/までアクセスしてください

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »