Official ニュースリリース

QNAP、AI機械学習用のグラフィックプロセッシングを搭載した最大8コア、16ベイのTS-1677X Ryzen NASを発表

台湾台北市2018年5月17日 – QNAP® Systems, Inc.は本日、TS-1677X Ryzen™ NASを発表しました。このモデルは12個の3.5インチドライブベイ、4つの2.5インチのドライブベイを備えており、AMD Ryzen 8コアプロセッサの絶対的なパフォーマンスで稼働します。また、Qtier™自動階層、SSDキャッシングでストレージ効率が最適化されています。最大3.7 GHzのTurbo Coreを採用したAMD Ryzenプロセッサは、仮想化パフォーマンスを大幅なに向上します。TS-1677Xは、ハイエンドグラフィックカードおよびQNAPのQuAI AI開発パッケージと使用すると、AI指向のビッグデータストレージとして機能します。

TS-1677Xには、AES-NI暗号化アクセラレーションおよび最大64 GB DDR4のRAMをサポートしたAMD Ryzen 7 1700(8コア/16スレッド)、AMD Ryzen 5 1600(6コア/12スレッド)、AMD Ryzen 3 1200(4コア/4スレッド)を含むモデルが含まれます。各モデルでは、2つの10GBASE-T RJ45ポート(10G/5G/2.5G/1G/100Mの速度をサポート)および3つのPCIeスロットを利用でき、優れた拡張性がもたらされます。サポートされているPCIeデバイスには、グラフィックカード、10GbE/40GbE NIC、USB 3.1拡張カード、およびQM2(さらにM.2 SSDまたは10GbE接続を追加)が含まれています。優れたパフォーマンス、信頼性、スケーラビリティを組み込んだTS-1677Xは、さまざまなビジネスIT環境に優れたストレージソリューションをもたらします。

人気が高まりつつある人工知能に対応するためにも、QNAPは新しく「QuAI」を開発しました。このAI開発者パッケージは、AI/ML/DLソリューションとして実行するためにTS-1677X NASを強化します。データサイエンティストおよび開発者はNASベースのAIプラットフォームを利用して、素早く機械学習モデルを構築、トレーニング、最適化、および展開することができます。ハイエンドグラフィックカードと使用した場合、TS-1677Xは非常に優れた計算パフォーマンスを提供し、データ集約的な機械学習アプリケーションを強化し、提供できるインテリジェントサービスおよび優れたビジネス価値を見出すことに絶大なメリットをもたらします。

「TS-1677X NASは、現在の計算能力集約型のワークプレースや、より良いビジネスの可能性を求めるAI志向のタスクを強化するために必要な10GbEの接続およびPCIe拡張性を提供する主力製品グレードのハードウェアが特徴です。」とQNAPプロダクションマネージャーのJason Hsu氏は語ります。また、同氏は「堅牢なTS-1677Xシリーズには、高パフォーマンスのAMD Ryzen 7、コスト効率の良いAMD Ryzen 5、安価なAMD Ryzen 3オプションを搭載したモデルが含まれ、企業の要件を満たすために、より多くの選択肢を企業に提供します」と加えています。

マルチスレッディングのTS-1677Xは、複数の仮想マシンを同時に実行することができます。このモデルは、iSER(iSCSI Over RDMA)VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、およびWindows Server® 2016環境に対してすぐに仮想化できます。仮想マシンおよびコンテナーを効率的なオールインワンサーバーとしてホストできます。また、オールインワン仮想化管理を行うためのスナップショットおよび仮想マシンバックアップをサポートしています。また、TS-1677XはvQTSもサポートしています。これにより、ユーザーは単一のNASで複数の仮想QTSシステムを実行できます。これにより、リソース分離のメリットおよび柔軟なアプリケーション展開を利用でき、電力、コスト、物理スペースの節約が可能になります。

TS-1677Xは高パフォーマンス、ストレージポテンシャル、そしてSSDキャッシングを組み合わせることで音楽のストリーミングを最適化します。そのため、最適なRoonミュージックエクスペリエンスを得るための理想的な選択肢となります。ユーザーはQTS App CenterのRoon Serverアプリをインストールすることで、すべての対応デバイス上のRoonアプリで音楽を簡単に参照・再生でき、マルチゾーンマルチメディアエクスペリエンスを利用できます。

インテリジェントなQTSオペレーティングシステムを実行しているため、TS-1677Xシリーズはデータストレージ、バックアップ/復元、共有、および管理用の包括的なストレージソリューションとなります。内蔵のApp Centerには、NASの機能を拡張するための必要に合わせてインストールできる数百個ものアプリが含まれています。QRM+集中管理ソリューションは、Windows®、Linux®、IPMIデバイスを管理するためのグラフィックトポロジダイアグラムを採用しています。Q’centerは、複数のQNAP NASを統合します。QVPNは、VPNサーバーおよびVPNクライアントの設定を統合します。QVR Proは、プロフェッショナルなビデオ監視ソリューションを提供します(8つの空きチャンネル、128チャンネルまで拡張可能)。QIoT Suite Liteは、プライベートIoTクラウドプラットフォームなどを構築します。

主な仕様

  • TS-1677X-1700-64G:
    AMD Ryzen™ 7 1700 8コア/16スレッド3.0GHzプロセッサ(Turbo Core 3.7GHz)、64 GBのRAM
  • TS-1677X-1700-16G:
    AMD Ryzen™ 7 1700 8コア/16スレッド3.0GHzプロセッサ(Turbo Core 3.7GHz)、16 GBのRAM
  • TS-1677X-1600-8G:
    AMD Ryzen™ 5 1600 6コア/12スレッド3.2 GHzプロセッサ(Turbo Core 3.6 GHz)、8 GBのRAM
  • TS-1677X-1200-4G:
    AMD Ryzen™ 3 1200 4コア/4スレッド3.1 GHzプロセッサ(Turbo Core 3.4 GHz)、4 GBのRAM

16ベイのタワーNAS。最大64 GB DDR4のRAM(4x 16 GB DDR4 UDIMM RAM)。ホットスワップ可能2.5インチ/3.5インチSATA 6GbpsハードドライブまたはSSD、3x PCleスロット(1x PCIe 3.0 x8、1x PCIe 3.0 x4、1x PCIe 2.0 x4)。2x 10GBASE-T RJ45 LANポート、4x ギガビットLANポート。8x USB 3.0ポート。2x 3.5 mmダイナミックマイクジャック。1x 3.5mmラインアウトジャック、1x 内蔵スピーカー。赤外線受信機。550ワット電源

入手について

新しいTS-1677X NASが入手可能になりました。詳細情報や完全なQNAP NASラインアップを表示するには、www.qnap.comまでアクセスしてください。


オリジナルの記事は、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »