Official ニュースリリース

QNAP Virtualization Stationホワイトペーパー:VMアプリケーション、パフォーマンスアセスメント、構成、管理性の利点をもたらすQNAP NAS

台湾台北市2018年2月6日 – QNAP® Systems, Inc.は、「Virtualization Station」ホワイトペーパーをリリースしました。これには、仮想化とは何かについて探索し、QNAP Virtualization Stationについての深い理解を追求するためにソリューションプロバイダーの見解について書かれています。また、このホワイトペーパーには、仮想マシンの性能の評価についても含まれています。そのため、読者は適切なQNAP NASを選択して、VM構成およびアプリケーションシナリオの明確な全体像をつかむことができます。

P2V(Physical to Virtual)を使用することで、企業は既存のPC/サーバーを仮想マシンに変換し、ハードウェアの購入および保守コストを節約することに加え、ITインフラストラクチャおよび管理を簡素化することができます。Virtualization Stationにより、QNAP NASは単なる基本的なストレージから、複数の仮想マシンのホストとして新しいレベルへと生まれ変わります。また、仮想化サーバーおよび仮想化アプリケーションの、より優れた使用ポテンシャルが実現されます。QNAP NASにはネットワークおよび仮想スイッチおよび物理デバイスパススルー(USBおよびGPUを含む)などの高度な機能も搭載されています。QNAP NASでは、さまざまな業界/分野のユーザーに高速なI/Oおよび大容量のストレージを提供し、仮想化のほぼ無限のポテンシャルを活用することができます。

「このホワイトペーパーは、企業がコンピューティング、仮想化、およびサービスを単一のデバイスで提供する現代のQNAP NASの理解を含めるのに非常に役に立つリファレンスです」とQNAPのプロダクトマネージャーのAlfred Li氏は語ります。また、「複数のNASモデルとの仮想マシンの性能評価の実際の結果は、ユーザーがそれぞれのニーズおよび環境に適したNASを選択するのに役立つ便利なナレッジベースももたらします」と加えています。

このホワイトペーパーは、仮想マシンを実行する6台のミドルからハイエンドビジネスクラスのQNAP NASモデルの性能評価結果についても記述しています。仮想化アプリケーションを扱うための信頼できるストレージソリューションを求める企業に役立つガイドともなります。テスト条件には、プロセッサ、メモリ、ディスク、ネットワークI/O性能、同時に実行できる仮想マシンの台数が含まれます。以下が概要です。

  • 仮想マシンは、物理プロセッサ(物理プロセッサコアは、ハイパースレッディングが有効化されていると、2つの論理コアをサポートします)仮想化(論理)コアを利用します。大量の仮想マシンを単一のNASで実行する必要がある場合は、マルチコアおよび大容量のメモリを搭載したNASを選択することが優先されます。
  • ハイパースレッディングでは、仮想マシンに追加の仮想コアを構成することが、必ずしも優れたユーザーエクスペリエンスをもたらすとは限りません。これは、使用されているアプリケーションが複数のスレッドに対して最適化されているかどうかに依存するためです。
  • 単一のスレッドで動作するように設計されたアプリケーションについては、より高いクロック率のプロセッサが、コア数よりも重要となります。
  • 計算がより優先され、同時に実行している仮想マシンの数は考慮されないのであれば、より高いクロック数のプロセッサが望ましいと考えられます。
  • ディスクキャッシュ設定は、データの読み取りおよび書き込みを行う仮想マシンの性能へのアクセスに影響を及ぼします。ユーザーはSSDを取り付けるか、SSDキャッシングを構成することで、データアクセスパフォーマンスを向上できます。
  • グラフィックカードはGPUパススルーから、性能をブーストし、仮想マシンのスムーズさを向上できます。グラフィックカードがその他の電源を必要する場合は、450W以上の電源を持つNASが必要です。

「Virtualization Station」ホワイトペーパーは、https://view.publitas.com/qnap-1/qnap_vm_white-paper_en/で読むことができます

QNAP Virtualization Station についての詳細は、https://www.qnap.com/solution/virtualization-station-3/ja-jp/までアクセスしてください


この記事のオリジナルは、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »