Official ニュースリリース

ラックマウントNASのRyzenのパワー – QNAP、TS-x77XUシリーズを発表

台湾台北市2018年9月12日 – 業界をリードするストレージ、ネットワーク、そしてコンピューティングソリューションのプロバイダーであるQNAP® Systems, Inc.(QNAP)は、高性能のTS-x77XUラックマウントNASシリーズを発表しました。このシリーズには、8ベイのTS-877XU-RP、12ベイのTS-1277XU-RP、16ベイのTS-1677XU-RPが採用されています。TS-x77XUは、高いコア数/スレッドカウントを誇る非常に高速なAMD Ryzen™プロセッサシリーズを採用し、エンタープライズの最も要求の厳しい仮想化ニーズを満すように大幅に強化されています。

TS-x77XUシリーズは、Ryzen 3 1200、Ryzen 5 2600、Ryzen 7 2700プロセッサ搭載のモデルからお選びいただけます。これらすべてのプロセッサは、さまざまなアプリケーションやシナリオ(デスクトップおよびサーバーの仮想化、オンザフライのビデオトランスコーディング/ストリーミング、およびプライベートクラウドインフラストラクチャを含む)に対して非常に優れた処理パワーを発揮します。すべてのモデルで4つのPCI Express(PCIe)スロットを利用でき、ユーザーは、ネットワークアダプター(40GbE, 10GBASE-T/NBASE-T™)、USB 3.1 Gen2(10Gbps)カード、M.2 SSDカード、グラフィックスカードにより、NASの機能を拡張することができます。TS-1677XUには、500Wの電源ユニット(PSU)が付属しています。これは、追加の電源を必要とするグラフィックカードにも対応しています。冗長電源付きのモデルも入手可能です。

QNAPの製品管理ディレクターのDavid Tsao氏は「強まる市場需要への対応として、QNAPはAMD RyzenベースのNASを弊社のラックマウントラインアップに追加しました」と言及しています。また、同氏は「強力な処理能力、万能な拡張性、ストレージ容量の高いポテンシャルを備えたTS-x77XUシリーズを使用することで、エンタープライズはビジネスのレベルアップを図ることができます」と加えています。

TS-x77XUのマルチスレッディングのメリットは特に仮想化に適しています。このシリーズは、内蔵のMellanox® ConnectX®-4 SmartNICにより、iSER(RDMA用のiSCSI拡張)サポートとともにVMware®、Citrix®、Windows Server® 2016環境の仮想化を利用することができます。また、TS-x77XUシリーズは仮想マシンおよびコンテナーをホストすることで、効率的なオールインワンサーバーとして機能できます。また、完全な仮想化管理を行うためのスナップショットおよび仮想マシンバックアップをサポートしています。また、このシリーズはVirtual QTSも*サポートしており、ユーザーは複数の仮想QTSオペレーティングシステムを単一のNASで実行できます。そのため、リソース分離(CPU、メモリ、ネットワーク)、柔軟なアプリケーション展開のメリットを利用でき、エネルギー、コスト、容量節約を実現できます。

TS-x77XUシリーズは、より優れた保護およびランダム書き込みパフォーマンスを提供するために、RAID 50/60をサポートしており、容量、保護、パフォーマンスのバランスを確立しています。最新のQtier™ 2.0は、SSD階層化ストレージ用のIO Aware機能を追加し、キャッシュのような予約容量を維持して、バーストI/Oをリアルタイムに処理し、コストパフォーマンス比の値を最大化します。また、TS-x77XUシリーズは冗長電源も採用しており、ミッションクリティカルなアプリケーションが年中無休のビジネス運営を維持できるようにしています。単一電源モデル(TS-877XU)もお求めいただけます。

インテリジェントなNASオペレーティングシステムである最新バージョンのQTSを搭載しているTS-x77XUシリーズは、データストレージ、バックアップ/復元、共有、管理の包括的なストレージソリューションです。内蔵のQTS App Centerには、必要に応じてインストールできる数百ものアプリが含まれ、生産性を高めつつNASの機能性を拡張することができます。QRM+は、Windows®、Linux®、およびIPMIデバイスを管理するためのグラフィックトポロジーダイアグラムを採用した集中管理ソリューションです。Q’centerでは、複数のQNAP NASの管理を統合します。QVPNは、VPNサーバーおよびVPNクライアントの設定を統合します。Browser Stationは、プライベートネットワークへの安全かつ便利なアクセスを可能にします。QVR Proは、専門的なビデオ監視ソリューションを提供します。QIoT Suite Liteは、プライベートクラウドプラットフォームを構築します。

*Virtual QTSは、TS-x77XUシリーズのRyzen 5 2600およびRyzen 7 2700バリエーションでのみサポートされています。

主な仕様

冗長電源モデル

  • TS-877XU-RP-1200-4G:8ベイ、AMD Ryzen 3 1200(4コア/4スレッド、3.1 GHz、最大3.4 GHz)プロセッサ、4 GB RAM、2 x 300 W冗長電源、2U
  • TS-877XU-RP-2600-8G:8ベイ、AMD Ryzen 5 2600(6コア/12スレッド、3.4 GHz、最大3.9 GHz)プロセッサ、8 GB RAM、2 x 300 W冗長電源、2U
  • TS-1277XU-RP-1200-4G:12ベイ、AMD Ryzen 3 1200(4コア/4スレッド、3.1 GHz、最大3.4 GHz)プロセッサ、4 GB RAM、2 x 300 W冗長電源、2U
  • TS-1277XU-RP-2600-8G:12ベイ、AMD Ryzen 5 2600(6コア/12スレッド、3.4 GHz、最大3.9 GHz)プロセッサ、8 GB RAM、2 x 300 W冗長電源、2U
  • TS-1677XU-RP-1200-4G:16ベイ、AMD Ryzen 3 1200(4コア/4スレッド、3.1 GHz、最大3.4 GHz)プロセッサ、4 GB RAM、2 x 500 W冗長電源(グラフィックカード用の電源コネクタ付属)、3U
  • TS-1677XU-RP-2600-8G:16ベイ、AMD Ryzen 5 2600(6コア/12スレッド、3.4 GHz、最大3.9 GHz)プロセッサ、8 GB RAM、2 x 500 W冗長電源(グラフィックカード用の電源コネクタ付属)、3U
  • TS-1677XU-RP-2700-16G:16ベイ、AMD Ryzen 7 2700(8コア/16スレッド、3.2 GHz、最大4.1 GHz)プロセッサ、16 GB RAM、2 x 500 W冗長電源(グラフィックカード用の電源コネクタ付属)、3U

単一電源モデル

  • TS-877XU-1200-4G:8ベイ、AMD Ryzen 3 1200(4コア/4スレッド、3.1 GHz、最大3.4 GHz)プロセッサ、4 GB RAM、350 W電源、2U

ラックマウントNAS。最大64 GBのDDR4 RAM(4 x 16 GBのDDR4 UDIMM RAM)。ホットスワップ可能2.5/3.5インチSATA 6Gbps HDDまたはSSD。4 x PCle 3.0スロット。2 x 10GbE SFP+ポート。2 x Gigabit LANポート。2 x USB 3.1 Gen 2(10Gbps)ポート(1 x Type-A、1 x Type-C)、4 x USB 3.0ポート(Type A)

入手について

現在、この新しいTS-x77XUは発売中です。詳細情報や完全なQNAP NASラインアップを表示するには、www.qnap.comまでアクセスしてください。


この記事のオリジナルは、こちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »