Qapacheを使ってのPHP7のインストール

タグ: 

  • このトピックには5件の返信、2人の参加者があり、最後にYmitsuru57ymitsuru57により2017/11/24 at 16:45に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #949
    Ymitsuru57ymitsuru57
    参加者

    Joomlaを使用してWebを管理するに当たり、Joomla 4.0よりPHP7が必須となっています。現在PHP5.6ですが、英語サイトによるとQapacheによりインストールが可能との情報もあります。

    正式サポートのみのQPKGしか使ってきていないので、実際にQapacheが使用可能なものなのか(インストールするだけで問題ないのか)、今後正式なPHP7に対するサポートが行われるのか、良く分かっておりません。

    この辺りについて経験のある方の情報を共有していただけるとありがたいです。

    #956
    AdminAdmin
    キーマスター

    ymitsuru57さん

    Joomlaいいですね。随分前になりますが、QNAP関連のサイトをQNAPのTS-109というマシン上に構築した際は、Joomlaを活用しておりました。懐かしい思い出です。

    さて、質問の内容に対する直接の回答ではありませんが、Dockerを使用可能なユニットであれば、最新のJoomlaのイメージをDockerで組み込んでしまえば解決するかと思います。お使いのユニットは何になりますか?

    Dockerについては、他のサイトで詳しく書かれているところもあるので、是非検索してみてください。

    #963
    AdminAdmin
    キーマスター

    ymitsuru57さん

    Qapacheについても確認しました。こちらのものですね。
    最新のApacheやPHPを使用したいユーザーが作成したパッケージです。

    https://forum.qnap.com/viewtopic.php?t=110391

    Firemwareは安定を重視するため、コンポーネント自体のアップデートはめったに行われないと思われます。
    結局は自己責任になりますが、これらのパッケージを利用するのも一つの手ですね。

    #965
    Ymitsuru57ymitsuru57
    参加者

    Adminさん、

    コメントありがとうございます。

    現在TS-253Bを使っています。これまでTS-119IIでJoomlaを稼動させていましたが、phpMyAdminも古いまま(ARM系は4.0.10.20、Intel系は4.7.4.0となっている)なのでIntel系へ移行を決めました。(現在HS-251も所有しているんですが、メモリー的に非力なので253Bにしました。)

    Qapacheはqpkgがあったので(ご指摘のとおりApache 2.4.29 + PHP 7.1.11 + PECL Extensionを使いました。)インストールは簡単に出来ました。しかしどうもこのApacheはDataVol1/Web上ではなく、/htdocs上で動作しているようです。

    私自身ApacheやPHPに対する経験・知識が乏しいため、Joomlaのインストールの際やトラブルの時にphpMyAdminを使ってデータベースの操作をする程度です。

    今直面している問題はApache 2.4.29 + PHP 7.1.11でphpMyAdminが(/htdocs上に)インストールできるのか?出来ない場合PHP7のconnectionにおけるユーザ管理(rootのパスワードなど)をどうしたらよいのか分かっていなくて苦労しています。

    また優先度は低いのですが、Apache 2.4.29 + PHP 7.1.11のdefaultのWeb portは88になっており、80とした場合QNAPのWebサーバーの処理とぶつからないかと心配しています。(この辺りが自己責任なんでしょうが)

    最後にDockerですが、Containerを起動すれば同様の機能が使える気がするのですが、これについてもこれから勉強しなければならない段階です。

    #968
    AdminAdmin
    キーマスター

    ymitsuru57さん

    Qapacheのドキュメントルートやポートは仕様です。これは既存のApacheとの競合を避けるためのものと思われます。なのでこの状態ではれば下記のように対応すれば良いのではないでしょうか?

    ドキュメントルートは、/htdocs を外部公開用として考え、Joomlaはそちらに配置する。既存の/Webは自分用のWebサービス等、一般公開しないものを配置する。既存のphpMyAdminはそのままいじらない。そうする事で、よりセキュアな環境になるかと思います。

    ポートについては、ルーターの機能(ポートフォワーディング等)で割り当てを変更すれば良いかと。例えばInertnet -> QNAPの場合、80 -> 88、8080 -> 80、443 -> 488、といった感じです。

    ご検討ください。

    #969
    Ymitsuru57ymitsuru57
    参加者

    Adminさん、

    コメントありがとうございます。QapacheのMySQLiに対するuser/passwordおよびportをうまく設定することでAkeebaのバックアップファイルからkickstartで/htdocsにJoomlaをinstallすることができました。全て試したわけではないですが、PHP7で動作しているようです。

    ただuser/passwordは試験的にphp.iniを変更して行ったので(phpMyAdminが無いので手っ取り早く検証するために)恒久的な手順ではありませんが。そのあたりはもう少し勉強して対策を考えたいと思います。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。