Official ニュースリリース

WannaCryランサムウェアからの保護 – ディザスタリカバリプランの策定にQNAP NASをご利用ください

台北 (台湾)、2017年6月2日 – QNAP® Systems, Inc. は、最近発生したWindows PCを対象にしたWannaCryランサムウェア攻撃が150カ国に迫る国々で混乱を引き起こしたとして、Windows®オペレーティングシステムを最新に更新するよう全利用者に求めました。QNAPはまた、QNAP NASのバックアップとスナップショット機能を利用して適切なディザスタリカバリプランを策定してランサムウェアの脅威を緩和するようにも訴えています。

悪意のあるソフトウェアに対する防御の最前線は、用心することと、賢明な利用慣行(定期的なソフトウェアの更新、信頼できないメールを開かない、不明なWebサイトにアクセスしない)を実践することです。アンチウイルスの専門家の多くは、データを定期的にバックアップすることが防御のためのもっとも基本的で重要な方法であると認めています。Windowsユーザーの皆様は、無料のQNAP NetBak Replicatorバックアップ ユーティリティを利用してPCファイルをQNAP NASにバックアップでき、一方、全ユーザーはNASのデータを保護するためにスナップショットを有効にすべきです。必要な時にいつでも、複数のスナップショットバージョンから選択してデータを復元するのは簡単です。

スナップショットはファイルシステム以外のファイルのメタデータを記録でき、同じファイル、フォルダー、さらにはボリューム全体の複数のバージョンを保存し、復元できます。ランサムウェアの攻撃を受けた場合、あるいはシステムで予想外の状況が発生した場合、短時間で簡単に、スナップショットで記録した以前の状態に戻すことができます。Snapshot Replicaは、スナップショットをリモートのQNAP NASあるいはサーバーに複製することで二重の保護を実施するものです。

QNAP Labsはランサムウェアの攻撃をシミュレートし、QNAPのスナップショットがデータを保護し、復元できることを確認しました。企業や個人に対してランサムウェアの脅威がますます増大している中で、攻撃に対して安全なオペレーティングシステムはなく、定期的にバックアップをとることがデータを攻撃から守る一番の方法であると認識してください。QNAPは同社のユーザーがバックアップとスナップショット機能を有効化し、貴重なデータを保護する助けとなることを熱望しております。ランサムウェア攻撃の脅威を緩和することについての詳細は次のウェブサイトをご覧ください。 https://www.qnap.com/solution/ransomware/ja-jp/index.php

 

この記事のオリジナルはこちらからアクセスできます。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »