Official ニュースリリース

QNAP、4つのM.2 SATA SSD、10GbE、ローカルマシンとのクラウドマウントを採用したTBS-453DX NASbookを発表

台湾台北市2018年12月20日 – QNAP® Systems, Inc.は本日、作業スペースが限られている環境や、リモートで作業を行うユーザーのために設計されたTBS-453DX NASbookを発表しました。TBS-453DXは20個のクラウドストレージスペースをマッピングし、ストレージに4つのM.2 SATA SSDを使用することで、ローカルキャッシングを利用できます。また、ローカルファイルと同じように高速でオンラインファイルの作業を行うことができます。多機能でほぼ無音のTBS-453DXは、HDMI 2.0 4K 60Hz出力、ハードウェアトランスコーディング、ストリーミングを提供します。また、Aquantia®のMulti-Gigコントローラーに基づいた10GbE N-BASET接続も採用しています。このため、チームワークの向上およびスムーズなマルチメディアを実現するためのシームレスな高速ネットワーク環境の構築に最適です。

「TBS-453DX NASbookは、本格的なパフォーマンスと完全なビジネスアプリケーションを小さい、ポータブルなフレームに収めています。クラウドストレージスペースをシームレスに統合することで、TBS-453DXはポータブル性とストレージの柔軟性を組み合わせて現代のオフィスやスタジオの機能性を促進します」と、QNAPのプロダクトマネージャーであるJason Hsu氏は語ります。また、同氏は「TBS-453DX上のクラウドベースのファイルをローカルにキャッシュできる機能により、ユーザーの作業場所がリモートまたはオフィスであっても関係なくLAN環境内で作業しているように高速なアクセスを利用できます」と加えています。

TBS-453DXは、4 GB/8 GBのDDR4メモリとともにIntel® Celeron® J4105クアッドコア1.5 GHzプロセッサ(最大2.5 GHz)を搭載しています。4台のM.2 2280 SATA 6Gb/s SSD(別売り)もサポートしており、RAMとSSDの取付とメンテナンスは簡単に行うことができます。QNAPの新しいクラウドゲートウェイサービス(ファイルレベルのゲートウェイ「CacheMount」およびブロックレベルのゲートウェイ「VJBOD Cloud」を含む)を使用することで、ユーザーは、シームレスなファイルストレージ、バックアップ、復元を実現するために20個のクラウドストレージサービスをマウントできます。CacheMountとVJBOD Cloudのキャッシングを有効化することで、クラウド上のファイルはTBS-453DXのCacheMount キャッシュ ボリュームでローカルにキャッシュできるようになります。また、ユーザーは頻繁にアクセスされるファイルに最低限のレイテンシでアクセスし、NAS上に保存されているかのように作業を行うことができます。ユーザーはさらにSSDエキストラオーバープロビジョニング(OP)を利用して、最適なSSDランダム書き込み速度と寿命を実現するためにSSDのさらなるOP容量(1%~60%)を割り当てることができ、より高速なファイルのバックアップとスムーズなマルチメディアの使用感を享受できるようになります。

TBS-453DXは、HDMI 2.0出力(最大4K@60Hz)からのTV/モニターメディアプレイバックをサポートしており、マルチメディアデバイスでスムーズに再生できるユニバーサルファイル形式に4Kビデオを変換します。Plex®およびRoon Serverを利用することで、メディアストリーミングにも理想的です。TBS-453DXは10GbE NBASE-T(10G/5G/2.5G/1G/100M)接続により、スムーズなマルチメディアアプリケーションのシームレスな高速ネットワーク環境を構築できます。

インテリジェントなQTS NASオペレーティングシステムを実行しているTBS-453DXは、ストレージ、バックアップ、共有、同期、および集中管理のための統合ソリューションとして動作します。QTSはブロックベースのスナップショット保護を提供し、ユーザーがランサム攻撃の脅威を緩和できるようにし、複数の仮想マシンとコンテナ化したアプリケーションをホストする機能を支援し、需要に基づいてインストールできる数百ものアプリを含むApp Centerを使用してNASの機能を拡張できます。

主な仕様

  • TBS-453DX-4G4 GB DDR4 RAM(2 x 2 GB)、最大8 GBにアップグレード可能
  • TBS-453DX-8G8 GB DDR4 RAM(2 x 4 GB)

AES-NI対応Intel® Celeron® J4105クアッドコア1.5 GHzプロセッサ(最大バースト2.5 GHz)。4 GB/ 8 GB DDR4デュアルチャンネルメモリ(最大8 GBまでアップグレード可能)。4x M.2 2280 SATA 6Gb/s SSDスロット。1x 10GbE RJ45ポート。1x 1GbE RJ45ポート。1x HDMI 2.0(4K @60Hz)出力。3x USB 3.0 Type-Aポート。4x USB 2.0 Type-Aポート。2x 3.5mmマイクジャック(ダイナミックマイクのみ)、1x ラインアウトオーディオジャック。2x スピーカー。IRセンサー(IRリモートコントロールは別売りです)

入手について

現在、TBS-453DX M.2 SSD NASbookをお求めいただけます。クラウドゲートウェイサービスは2019年第1四半期からご利用いただけます。詳細情報やQNAP NASのフルラインナップについては、www.qnap.comにアクセスしてください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »