Official ニュースリリース

QNAPがシンプルで透明性の高いRMAプロセスをお客様に提供するmyRMAサービスを発表。

台北 (台湾) 、2019年7月31日 – 製品の修理サービスに品質向上と透明性の確保のため、QNAP® Systems, Inc. は同日、myRMAを発表しました。これは、お客様の製品に不具合があった場合にその製品の保障状態に応じた適切なReturn Merchandise Authorization (RMA) サービスを提供するものです。お客様はまた、ご利用の製品に対する保障を最長5年間まで延長できる、QNAPの 延長保証サービス をオプション購入いただけます。

QNAPは、オンサインサービスの最適化に積極的に取り組んでいます。お客様は、QNAP公式Webサイト にご自身のQNAP IDを使ってログインすることで、新しいサービスポータルにアクセスできます。製品に不具合があった場合、お客様はこのサービスポータル上でサポートチケットを作成することで、QNAPへ連絡することができます。お客様の製品の状態に応じて、QNAPのカスタマーサービスがRMAの要否を判断します。製品保証が有効であれば、お客様は修理サービスあるいは交換サービスを無償で受けられます。

製品保証が切れている場合、QNAP myRMAでは有償サービスを提供します。QNAPのカスタマーサービスは製品の状態を確認し、3段階の不具合レベルに基づいて修理見積もりを出します。(不具合レベルそれぞれの詳細は以下の表をご覧ください。)QNAPの修理見積もりには、コンポーネントの交換、作業費、運送費 (片方向) の費用が含まれます。お客様が修理見積もりに記載の総費用をご了承され、オンライン支払いを完了いただいた上で、不具合製品をQNAP指定のサービスセンターにお送りいただきます。QNAPは、修理が完了した保証期間外製品に対し、修理完了製品を返送した日から180日間の無償保障を提供します。

不具合レベル レベル1 レベル2 レベル3
説明 ファームウェアの再インストール、軽微なコンポーネント修理または交換 大掛かりなコンポーネント修理または交換 上記の両方を含むもの

不慮の製品不具合においては、QNAPはお客様に対し延長保障の購入をおすすめします。詳細

QNAPが提供するmyRMAプロセス

Image-myRMA-Process-en

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »