Main トピックス

QNAPってこんなに便利!:その1

もうすっかり桜の季節ですね!

春といえば、進学や就職など、新しい事が始まる季節です。
いろいろと環境が変わる時期ですが、それに合わせてあなたのIT環境もQNAPのNASで便利にしてみませんか?

でも、NASって何か良く分からないし、どう便利になるのか想像できない方も多いかと思います。
そこで、QNAPのNASを10年以上使ってきた私が、QNAPのNASで便利になる事を何回かに渡って紹介します!

 

1.スマートフォンのメディア自動バックアップ(写真/動画)

意外と地味な感じですが、非常に助かっています。
以前、海外に行ったときに妻がスマホを紛失(盗難?)してしまったのですが、Wifiルーターと共に行動していたので、撮影していた貴重な写真は紛失直前のものまでバッチリ残っていました。日々のバックアップ操作を意識することなく、データの安全が保たれている事は非常に重要です。

 

この機能に必要となるのは、スマホ/タブレットのアプリです。QNAPアプリのQfileiOS/Android)を導入して、バックアップ対象とバックアップ先を設定すれば、スマホで撮影した写真やビデオを自動でQNAPのNASにバックアップしてくれます。もちろん、Wifi環境のみでバックアップするか、常時バックアップするかを選択することも可能。通信料に優しい設定もできます。Wifi環境のみの設定でも、家だけでなく、職場やコンビニ等のWifiスポットやポケットWifi(Wifiルーター)に接続することで、外出先で撮影した写真や動画を離れたNASにバックアップできます。

 

バックアップされた写真は、同じくQNAPアプリのPhoto Station(Qphoto)を使ってインターネット上どこからでもアルバム閲覧もできるので、Webや専用アプリ(iOS/Android)を使って簡単に他の人とシェアすることもできます。撮影したビデオをメール等で送るのは大変なので、QNAPのNASのリンクを介してシェアするのがオススメです。

その他、QNAPの製品と連携できる便利なスマホアプリの一覧はこちらで確認できます ⇒ Android用 / iOS用
こちらはQNAP公式アプリですが、非公式でも便利なアプリは多数ありますので、そのうち紹介いたしますね。

 

2.メディアサーバー(音楽/映像)

No Music(Video), No Life!  という方にはオススメのこの機能。いつでも何処にいても、インターネットにさえ繋がっていれば、膨大なメディアライブラリにアクセスして好きな音楽や映像を楽しむことが出来ます。
いちいちメディアを入れ替えたり、プレーヤーにファイルを転送することなく、QNAPのサーバーに最新の音楽/映像を追加するだけで、家でも外出先でも何カ所からでも自分の最新のメディアライブラリから好きな音楽/映像を楽しめる環境の構築が、QNAPのNASでは可能です!

 

QNAP純正アプリのMusic StationやVideo Station、標準機能のMedia Streamingには、スマホ用の専用プレーヤーアプリQmusic(iOS/Android)やQvideo(iOS/Android)も用意されていますし、RokuAppleTVChromeCast等の専用メディアプレーやにも対応しています。また、標準でDLNA/UPnPにも対応しているため、専用のプレーヤーが無くてもiOSやAndroid、WindowsまたはTV等に搭載されたDLNA/UPnP対応アプリからリモート再生することも可能です。

 

さらに、QNAPのNASにはAppセンターからQPKGというアドオンのアプリケーションで機能を追加する仕組みがあり、上記以外にも様々なメディアサーバーを動かすことが出来ます。(iTunes Music ServerPlexMedia ServerMinimServerSuperSync iTunes Media Manager等)QPKGのe-onkyo musicは使用したことはありませんが、ハイレゾ音源の配信にも対応しているようですね!
公式QPKGに載っていないメディアサーバー等も、少し知識ある方であれば今でも導入可能です。(以前はQPKGでも提供されていた、PS3 Media Server(PMS)や、Subsonic、Logitech Media Server、等々)

自分がNASを購入した最初のきっかけは、実はSlimDevice社のSqueezeBoxのサーバーをNASにやらせるという事が始まりでした。(SlimDevice社は無くなってしまいましたが、我が家ではまだ現役で動いています。QTS 4.2以降でもSlimServer動かせますよ!)
我が家にはCDが2000枚以上あったのですが、すべてデジタル化してNASに保存しており、スマホやSlimDevice社のSqueezeBoxというネットワークプレーヤーを使ってリビングや自室で音楽を楽しんでいます。

 

正直なところ、QNAPではやろうと思えば大抵の事は出来るのですべてを理解し、ご紹介することはとても大変です。
なので今日はこのあたりで一旦休憩します。QNAPで便利になることはまだまだあるので、次回につづきます。
遅筆で申し訳ありませんが、引き続きよろしくお願いいたします。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »