Official QNAPブログ

QNAP ハイブリッドクラウドストレージゲートウェイソリューションの企業向けアプリケーション:マルチクラウド環境を管理する

多くの企業がクラウドサービス利用のメリットについてよく理解しています。運営コストを最適化するために複数のサービスプロバイダを利用している企業もあるでしょう。しかし、複数のクラウド環境を管理するのは頭痛の種になりえます。個人が他のスタッフに仕事を共有せずに抱え込むことによって管理コストは増大し、データは気軽にクラウド間で移行できなくなります。これは一例にすぎません。こんな時 QANP ハイブリッドクラウドストレージゲートウェイソリューションはどのように役立つのでしょうか?それではみてみましょう。

QNAP VJBOD Cloud は、ローカル NAS 上に同一のコピーを維持しつつ、クラウド上でストレージ容量の作成を可能にするアプリです。ローカル NAS はクラウドバージョンのゲートウェイ(キャッシュ)として機能し、同時にサービスの持続性を確保します。これはデータベーストランザクションのようなアプリケーションを効率化させるのに役立ちます。重要なサービスに柔軟性を持たせることができ、インターネット切断によってサービスが中断されることを防ぎます。

QNAP HybridMount アプリは、対応のクラウドストレージデバイスを互いに接続させて使います。一部のサービスは QNAP NAS をゲートウェイ(キャッシュ)として使用することもでき、ファイル処理を加速し、インターネット帯域幅を節約することができます。QNAP アプリの使用感は対応サービスへ拡張できます。クラウドストレージ容量を NAS ストレージの一部として使うこともずっと簡単にできるんです。たとえば、Qsirch や Qfiling は、HybridMount(ゲートウェイモードのみ)にマウントされた容量で使用できます。効率的で豊富なデータ検索機能を可能にします。

最後に重要なことですが、QNAP ハイブリッドクラウドストレージゲートウェイソリューションでクラウドサービスに接続することで、クラウド間のデータ移行を円滑に進めることができるようになります。クラウドストレージ容量の効率的な使用を可能にします。

QNAP ハイブリッドストレージゲートウェイソリューションについて、クリエイティブな使用方法など、素晴らしいアイデアをお持ちでしたら、ぜひ私たちにお知らせください。QNAP ソリューションについての詳細は、お近くの QNAP オフィスまたは代理店までご連絡ください。あなたの求めるものについて詳しく話し合いましょう。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »